ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニコ生パジャマパーティー 深夜に13万人来場!

2011.07.12 TUE

噂のネット事件簿


「これからもアイドルマスターを観るよっていう人、手をあげて~!」という声優の呼びかけに、「ノ」の字(手を上げている様子を表す)で答えるネットユーザーら ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月8日から、アイドルプロデュース体験ゲーム『アイドルマスター』のTVアニメの放送が開始。それに合わせ、同日、ニコニコ生放送で「アイドルマスターパジャマパーティー」が開催された。深夜1時からの放送にも関わらず、生放送中の来場者数は13万人を超え、大盛り上がりだった様子。生放送終了後もタイムシフト放送で観る人は多く、11日16時現在のべ15万5000人以上、コメント数もコメント数は31万8000件以上にのぼっている。

コンセプトは「お部屋で一緒にアニメを観よう!」で、主演声優たちがパジャマで登場するというもの。番組開始10分前にサイトが開場すると、1分も経たないうちに4万人が集結し、あっという間に5万人を突破。そしていよいよパジャマ姿の声優が登場すると、

「きたあああああああああああああああああああああああああああああ」
「おおおおおおお」

など大興奮する人が続出。声優があいさつを始めるとさらにコメントが殺到し、そのあまりの多さに、コメントの流れも尋常ならざる速さとなった。番組は、七夕とあって、声優がそれぞれの願いを書いた短冊を紹介したり、ゲームのPVをちらりと公開するなどして進行し、途中から始まったアニメを観ながら声優たちがあれこれ感想を言い合ったりしているうちに終了した。

“おうち気分”でファンのコメントを観ながら過ごせるとあって、この企画は声優たちも気に入ったようで、そのなかの一人・中村繪里子は「こんなに 眠れそうにないパジャマってないなって思った なんか、もうすごい今日帰りたくない~」と興奮気味に話すなど、大満足した様子。

なお、ニコニコチャンネルでは、8月1日午前1:30よりアニメ『アイドルマスター』の無料配信をスタートする。動画を各話配信開始から1週間限定で配信するとのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト