ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「日本一暑かったのどこ?」チェックするならココ

2011.07.13 WED

噂のネット事件簿


気象庁発表の「今日の全国観測値ランキング」。最高気温と最低気温の上位ベスト10により、日本列島の広さを感じ取ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
連日連夜の猛暑と、節電のための冷房抑制で、例年以上に気温が気になる今年の夏。「日本一暑かったのはどこか?」「日本のどこに行けば涼しい思いができるのか?」を手早く知ることが出来るサイトを紹介しよう。

まず、オススメするのは日本の気象観測の大本・気象庁のサイト。こちらのサイトには、「今日の全国観測値ランキング」というページが設置されており、日本全国の最高気温、最低気温、1時間降水量、24時間降水量、最大瞬間風速などの上位ベスト10が1時間ごとに更新されている。

7月11日14時現在の最高気温ランキングを見てみると、1位は福島県喜多方市の37.3度。この数字に「観測時間」「昨日までの観測史上1位の値」「昨日までの7月の1位の値」といったデータが添えられており、備考欄には「7月の1位の値を更新」の文字が併記されている。

一方、より下のランクまでを知りたいという方にピッタリなのがYahoo!天気情報内の「観測データ上位」というページ。こちらでは高温、低温、降水量の上位30位までが掲載されており、11日14時の低温ランキングをチェックしてみると、1位の知方学(ちっぽまない、 北海道釧路郡)の14.0度をはじめ、30位まですべて北海道で占められている(富士山頂を除く)。

このほか興味深いのは2ちゃんねる「天文・気象」板の「今日の最低・最高気温すごいぞ!」というスレッド。ここには定期的に低温・高温の観測上位ランキングが貼り付けられるほか、

「猛暑日の回数の記録が17年前の日田(45)が最高らしいけど、記録更新くるかな?」→「去年館林が42日間熊谷が41日だったってさ」
「年間通して過ごしやすく涼しい土地はありませんか」→「今年は唯一埼玉県内で未だに猛暑日を記録してない所沢はいかがでしょうか」

など、気象に関する雑談が楽しめる。そのせいもあってか、02年から始まったこのスレッドは現在126スレッド目という長寿スレッドとなっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト