ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤフオクでAKB48使用済み衣装が10億円!?

2011.07.14 THU

噂のネット事件簿


今回出品したのはMTV。東日本大震災に対する取り組みを「MUSIC OF HOPE」と名づけ、様々な番組の放送を開始している
被災地チャリティーオークションを開催中のYahoo! オークションで、AKB48の「Everyday、カチューシャ」撮影時の使用衣装が出品され、一時その入札価格が10億円を超えるという出来事があった。6日9時40分に出品されてから、入札価格のハイペースぶりはネット上でも注目されており、いくらまで高騰するのか話題になっていた。

7日14時台に10億円を突破したことが報告されると、「狂気wwwwwwwwwwwwwwww 」「キタ━(゚∀゚)━!! 」など、ネットは大沸騰。とはいえあまりにも高額なため、「払える奴いんのかよwwwwww」とあきれる人も。入札者については「きっと資産家です」「石油王なんじゃないか?」と憶測が飛んでいた。

ところが、高額な入札は、Yahoo!側により「いたずら入札」と判断されたようで、ネットユーザーの興奮をヨソに、15時30分頃から入札の取り消しがおこなわれ始めた。どんどん下がる入札最高額を目の当たりにしたネットユーザーたちのなかには

「10億とはなんだったのか・・」
「バブル経済のミニチュア版だなおい」
「さっきまでの勢いはなんだったのか」

と困惑する人も。そしてネットユーザーたちが金額の推移を見守るなか、100万円を切ったあたりで「現実的な金額になってきたな」「なんかオレでも買えそうな気がしてきた!!!」と言い始めていたが、結局このオークションは40万円台からやりなおしになり、12日に100万3000円で落札された。

ちなみに、現在Yahoo! オークションでは、50万円以上の金額での入札を希望する場合は、事前に氏名や住所、予定している最高入札額などをメールで連絡する必要がある。規約に沿わない場合は入札を取り消す場合があるということなので、きちんと読んでから入札したいものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト