ネット界の“旬”なニュースをお届け!

なでしこJAPAN優勝 ネットの各所で喜び爆発

2011.07.19 TUE

噂のネット事件簿


そのとき、2ちゃんねるの人気スレッドがまとめられたサイト「2NN」では、書き込みが殺到し、スレッドがにぎわうときにあらわれる「祭」マークが出た ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本時間18日早朝、サッカー女子ワールドカップ(W杯)で、日本代表の“なでしこJAPAN”が米国をPK戦の末破り、優勝した。早朝6時20分ごろだったが、ネット上では優勝を喜ぶ声にあふれた。

優勝の直前、2ちゃんねるの実況スレッドでは、PK戦の様子が以下のように書かれ、迫りくるその瞬間を、固唾を飲んで見守った。

アメリカ  
×  ×  ×  ○
1  2  3  4  5
○  ×  ○
日本

そして、4人目のキッカー熊谷選手(20歳)がPKを成功させ日本の勝利を決めると、6時21分18秒52に「地球に生まれて良かったああああああああ」と最初の投稿が書き込まれ、続いて6時21分18秒55に「来た=====================」、6時21分18秒69に「キタ━━━━ヽ( ^ω^)ノ━━━━!!」とコメントを連続投稿。この間わずか0.17秒だ。その後も続々と「きたあああああああああああああああああああああああああ」などと感動のコメントの書き込みが増え、優勝決定以降、50番目のレスがつくまでにかかった所要時間はわずか14秒36だった。

2ちゃんねるのニュース速報板にも「【サッカー】女子W杯 日本初優勝!宮間と澤で2度息を吹き返し、PK戦で海堀を止め、なでしこが日本サッカーに金字塔」とすぐに結果が載ったが、web R25記者はそのスピードに追い付けず、ようやくスレッドを見ることができたのは★3(3つ目のスレッドの意)を更新する頃。その際のレスの平均投稿速度は1万4604レス/時(写真参照)、つまり243.4 レス/分という速さ。つまり、2ちゃんねるのスレッド1つ(1000レス)が平均4分6秒で消費され、アクセスできるようになる前に別のスレッドに移ってしまっているという速さだったのだ。

また、優勝後に立てられた「FIFA女子 W杯 ドイツ 2011 決勝戦 日本×アメリカ■祝賀会」という別のスレッドでは

「マジでやりやがったww」
「あかん涙出てきた」
「ありえねえええええええええええええええええ なんつうドラマだよwwwwwwwwwwwwww」
「何の漫画だよこれ・・・」
「これ以上ない最高に盛り上がる勝ち方で優勝とかw」

などと興奮する人が続出。

ツイッターでも同様で、「世界一になる瞬間に立ち会ぇて、光栄っす!!!!マヂで、日本に帰ってきたら抱ぃて下さぃww」など、なでしこJAPANの偉業に異様な盛り上がりをみせた。

興奮は芸能人にも波及し、有吉弘行はツイッターで実況を続け、サッカー解説者のセルジオ越後は「ラモス、約束は守れよな」とツイッターに書いた。これは戦いの前、ラモス瑠偉が7月12日に「優勝したら澤の唇にキスをする」と発言したことを受けてのもの。(編集部註:その後ラモスは、澤の等身大パネルにキスをするポーズをとったところをスポニチにスクープされている)ほかにも、三浦知良の妻・三浦りさ子や押切もえ、杉浦太陽、石田靖、スザンヌ、藤本美貴らがブログで喜びの感想を書いた。

海外からの反応はというと、FIFAの公式HPに掲載された日本優勝の記事についての読者からのコメントは概ね「両方良くやった。おめでとう日本」というもので、「こんないい試合は初めて見た」というものも多かった。準優勝となったアメリカのファンからも「ワールドカップの決勝戦にふさわしい素晴らしい試合だった。決して諦めることのなかった日本は勝者として称賛されるにふさわしい。アメリカもよくやった。両方が勝者だ!」と惜しみない賛辞を送られている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト