ネット界の“旬”なニュースをお届け!

全国各地の花火大会 まだまだ宿の予約可能

2011.07.25 MON

噂のネット事件簿


一度は自粛を発表したがその後撤回した花火大会もあるので、毎年行っている花火大会などの情報はいま一度チェックしておこう
今年は東日本大震災の影響による花火大会の中止が相次ぎ、今ひとつ夏休みムードが盛り上がらない、なんて人も少なくないのでは? だが、数は減ったとはいえ、予定通り実施される花火大会も多くあることをご存知だろうか。しかも、まだ付近の宿を予約できる大会が多いのだ。

旅行情報サイト・じゃらんの「2011 花火大会」のページでは、花火大会ごとにそれぞれの情報とともに周辺の宿を検索することができる。たとえば8月2日、3の2日間にわたり行われる「長岡まつり大花火大会」は、花火の種類も豪華でバリエーション豊か。復興祈願花火フェニックスをはじめ、壮大なスケールの花火が夜空を彩る」などと説明があり、「周辺の宿を探す」ボタンをクリックすると、宿の一覧が表示される。

そこでは、「人気順」「料金が安い順」「エリア順」で宿の検索・予約が可能。近くで宿をとり、花火をゆったり楽しんだ後は温泉に入るなどのプランも作れそうだ。

また、ホテル・宿選びのクチコミサイト「Hotel.jp」では、「花火大会のホテル・宿特集」でそれぞれの花火大会情報・宿泊情報を検索できるほか、ツイッターも表示。そこでは

「淀川の花火大会会社で行くことに。ホテルのビアガーデンから見えるらしい」というユーザーのツイートのほか、

「じゃらん宿ブログに『川上峡の花火大会!館内からの鑑賞まだ間に合います!』を投稿しました!」
「★空室情報★【長岡まつり大花火大会】8月2日出発ホテル法華クラブ新潟・長岡に宿泊する新幹線パックに空きがあります。 お問い合わせはお電話にてお願いします」

など、宿泊を扱うサイトのリアルタイム情報も読むことができる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト