ネット界の“旬”なニュースをお届け!

台湾マイクロソフトの萌えキャラにネット住民メロメロ

2011.07.26 TUE

噂のネット事件簿


台湾マイクロソフトの「萌えキャラ波状攻撃」に、もっぱらネット住民はやられっぱなし ※この画像はサイトのスクリーンショットです
20日、台湾マイクロソフトの『Silverlight(シルバーライト)』のサイトにて、萌えキャラ「藍澤光」(ネット上では「あいざわひかる)と呼ばれている)の壁紙を獲得できるミニゲームが公開され、ネット住民たちが続々とミニゲームに挑んでいる。この藍澤光は、昨年9月に台湾マイクロソフトの「Silverlight」(=ウェブブラウザ用のプラグイン)で公開された同サイトの公式キャラクター。「第一弾“光”誕生」のキャッチコピーとともに登場したこの萌えキャラは、美少女アニメキャラの王道を行くルックスに可愛らしい衣装をまとい、「血液 B型」「生日 9月27日」「興趣 唱歌、跳舞」(いずれも表記ママ)などの設定もマニア心をくすぐったのか、発表されるやいなや、日本のネット住民のあいだで大きな話題となった。

そして10月にはハロウィンの扮装、12月には姉妹キャラの登場&クリスマスシーズン限定ミニゲーム、今年4月には制服姿の公開とイベントが続き、今月初めには夏バージョンの衣装が公開。さらに20日には期間限定のミニゲームが追加され、ゲームをクリアすると壁紙がゲットできるようになっている。

サイトは当然のことながら現地語だが、「操作鍵盤的左右鍵」「遊戯終止」などの表記からも分かるように、矢印キーを左右に操作し、上から降ってくるアイテムを獲得するとクリアできるという簡単なもの。ゲームにトライしたネット住民によれば、壁紙は全7種類あることが確認されており、完全コンプリート者からは、

「どれも素晴らしい壁紙だった」
「光ちゃん可愛すぎてやばいwwwww」
「壁紙欲しくて真剣にミニゲームやるとか初めてだったから、
それはそれで結構楽しかった」

など、称賛コメントが寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト