ネット界の“旬”なニュースをお届け!

韓流 高岡蒼甫のつぶやきで大議論沸騰中

2011.07.26 TUE

噂のネット事件簿


高岡は、この後改めて韓国を否定する意図ではないことをツイートしている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
俳優の高岡蒼甫が、23日、自身のツイッターでフジテレビが韓国ドラマを多く流すことについて言及。

「正直、お世話になった事も多々あるけど8(編集部註:フジテレビのこと)は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。しーばしーば。うちら日本人は日本の伝統番組求めてますけど。取り合えず韓国ネタ出て来たら消してます^^ ぐっばい」(原文ママ)
「ここはどこの国だよって感じ^^ 気持ち悪い!ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!」

などとつぶやき、大議論がまきおこっている。高岡の発言後すぐにたてられた2ちゃんねるのスレッドは、26日7時現在25スレッド目にのぼる勢いだ。高岡のツイッターにも多数の意見が寄せられているとみられ、高岡は続けて「いい国か~。それはどうかは知らないけど、日本だからねここ^^ 日本の番組をやって欲しいわな。歌もさ。と思うわけよ。韓流って言葉すごく怖い言葉に聞こえるよ」と、韓国に対して好きとか嫌いとかいう感情ではないこと、日本人として頑張りたいことなど、自身の考えを丁寧に説明している。ツイッター上では

「よくぞ言ったww ほんまにその通り」
「同感です。」
「スッキリ!芸能界の方でもそう思ってる人がいてすごく安心したっ!」
「カッコイイ!!」

と高岡に賛同する人と、

「日本人は皆、日本の伝統的な番組を求めるとは必ずしも言えないと思います」
「高岡さんのツイ見た…わざわざツイに書かなくても…芸能人とかじゃなくて人間としてどうかと思う」

と戸惑う人に反応が二分されている。26日になっても高岡のツイッターアカウント宛には多数意見が寄せられているようで、高岡は「ここは自分の呟きスペース。何を言われようが思った事を、感じた事を呟いているだけ。合わないなと思ったら見る必要もなく、思想を押し付けるわけでもない。人はそれぞれの考えがあって、それぞれの形で成り立ってる。皆が皆人生一回きり。常にいい方向に行けるように真っ直ぐ進みたいだけ。☆」と、改めて自分の意見を述べている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト