ネット界の“旬”なニュースをお届け!

怪しげな「大島優子の着用下着」オク出品にAKB運営も注視

2011.07.28 THU

噂のネット事件簿


「大島優子が着用した」としてネットオークションに出品されたランジェリー。説明文には「実際に大島さん本人が着用しており、サインも入っております。大島さん本人が着用している為、未使用ではありません。中古となります。クリーニング済みです」と書かれている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48の大島優子(22歳)が着用したとの説明文が添えられたランジェリーがネットオークションに出品され、話題を呼んでいる。

出品が確認されたのは楽天オークションで、オークションのタイトルは「AKB48 大島優子着用ランジェリーサイン入り 色紙+生写真」となっている。説明文には「AKB48 大島優子さんが撮影にて本人が実際着用したサイン入りランジェリー、サイン入り色紙/サイン入り生写真のセットです」と書かれており、商品画像にはピンクと黒の上下のランジェリーとサインの入った色紙と生写真が映っている。

即決価格は25万円に設定されており、「即決いただいた方には、柏木由紀さん着用サイン入りのピンクのレッスン着をお付けいたします」との一文も添えられている。しかし、即決価格の入札はなく、53件の入札件数で、最終落札価格は1万6500円だった。また、落札金については「AKB48が行うチャリティー活動の義援金として使わせていただきます」との記述もあった。

どんな撮影で着用したものかについての具体的な情報がまったくなく、出品したユーザーも既に楽天オークションを退会済みということで、なんとも怪しい雰囲気が漂っているこのランジェリー。ネットでの反応はというと、

「ヘビロテPVのやつに似てる奴にサインを真似て書いただけじゃ」
「サインなんて真似すればいいからなあ」
「偽物に決まってるじゃん」

などと、本当に大島優子が着用したランジェリーではないと、疑っているネット住民がほとんどだった。

ちなみに、『ヘビーローテーション』のミュージックビデオで大島優子が着用していたのはピンクのドット柄のランジェリー。一方、今回オークションに出品されていたのはピンクのチェック柄であり、同一のランジェリーではないようだ。

この怪しげな出品については、AKB48の運営サイドも認識しており、AKB48劇場の戸賀崎智信支配人はツイッターで「こんなものが出回ってますが偽モノですよね?」とユーザーから質問を受けると、

「オークションに関して一度、公式で発表します」

と発言。本物かどうかについての言及はなかったが、なんらかの注意喚起が行われるであろうことをほのめかしている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト