ネット界の“旬”なニュースをお届け!

夏休み突入でニコニコ動画が低画質時間を拡大

2011.07.28 THU

噂のネット事件簿


夏休み期間中のエコノミーモード時間拡大を発表したニコニコ動画。「今後も設備増強やチューニングを継続して行いつつ、極力ストレスの無い再生環境づくりに努めてまいります」とコメントしている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ動画は7月22日、これまで平日の午後6時から午前2時に行っていた一般会員(無料会員)を対象としたエコノミーモード(低画質モード)への切り替えを、6時間ほど時間を前倒しして、午後0時から午前2時に行うと発表した。

利用者が多い回線混雑時に行っていたエコノミーモードへの切り替えだが、多くの学校が夏休みに入ったことで、昼間の時間帯でも学生の利用が増えたため、今回の措置をとったという。エコノミーモード拡大の期間は7月23日から夏休みが終わるまで(8月末日)。また、今回の拡大措置は平日に限ったことで、休日はこれまで通り午前10時から翌日の午前2時までがエコノミーモードとなる。

ネット上での学生の存在感が急激に高まる夏休みらしいニコ動の措置だが、2ちゃんねるでの意見を見ると、

「どんどんエコノミー時間増えてくな」
「アクセスの多い特定のジャンルだけエコノミーにしろよ」
「動画サイトとしてはまるで価値がないよね 」

と、どちらかといえば批判的なものが多い。六本木・ヴェルファーレ跡地にライブハウス「ニコファーレ」をオープンさせるなど、新たな展開を見せている一方で、低画質時間帯を拡大して、本来の動画サイトとしてのクオリティに制約をかけたこの状況に、多くのニコ動ユーザーは不満を抱いているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト