ネット界の“旬”なニュースをお届け!

バンダイ月1050円アニメ見放題に注目集まる

2011.07.28 THU

噂のネット事件簿


バンダイチャンネルが8月1日から始める「月額1000円見放題」の新サービス。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも視聴可能だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
バンダイチャンネルは、月額1050円(税込み)で指定アニメ作品がネットで見放題となる新しいサービスを8月1日に始める。対象となる作品は、『機動戦士ガンダム』『AKIRA』『装甲騎兵ボトムズ』といった名作から、現在オンエアー中の『輪るピングドラム』『アイドルマスター』などの最新作まで、115作品・2763話。また、ラインナップには今後も随時追加されていくという。

現在のバンダイチャンネルでの通常の配信価格は、アニメ1話(30~60分)あたり税込みで105~210円。90~120分程度の映画だと315円の作品もある。複数話の購入で割引されるサービスもあるが、視聴期間が決められているため、ユーザーがいつでも自由に見られるというわけではないのが現状だ(1話購入した場合の視聴期限は2日間、複数話購入時は話数によって変動する)。

その点、月額1050円での見放題プランでは、ユーザーが好きなときに観ることができるうえ、仮に1クール分(13話程度)を一気に観たとしても、単体販売よりも安い料金となるので、確かにお得なサービスといえそうだ。ネットでの反応も上々で、ツイッターでの意見を見てみると、

「ついにというか、ようやくこういうサービス来たか。他のところもやらないかなあ」
「ついに来たか。アニメ見放題の定額オンデマンド。旧作をレンタルするより遥かに良いね」
「これすごい。早速加入するわ」

などと、大歓迎ムードとなっている。

とはいうものの、現在バンダイチャンネル内で販売されている全1318作品・2万961話の1割以下となる115作品しか、見放題の対象になっていない点は少々気になるところかもしれない。今後、見放題プランの対象作品が増えることで、ユーザーの満足度もどんどん高まっていくことだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト