ネット界の“旬”なニュースをお届け!

佐賀県武雄市の公式サイトがFacebookに完全移行

2011.08.03 WED

噂のネット事件簿


Facebook内ページに完全移行された佐賀県武雄市の公式サイト。ユーザーからは応援する声が多いが、「地方自治体のオフィシャルページに出る広告についてはいくらfacebook側の提供であったとしても貴市の責任が問われます」(原文ママ)、「内部リンク的なナビゲーションが少なく、若干使いにくい気がするのですが、その辺はどうお考えですか?」との声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
佐賀県武雄市が、これまでの公式サイトを閉鎖し、Facebook内に設置された武雄市のページに、公式サイトの機能を完全移行した。

Facebook内の新サイトへの移行が行われたのは8月1日の正午。現時点では、旧公式サイトのアドレスは有効なままだが、アクセスするとFacebook内の新サイトに自動で転送されるようになっている。また、公式サイト内のデータは、旧サイトのサーバに残った状態で、Facebookページから外部リンクでアクセスできる状態となっている。

公式サイトの完全移行にあたって8月1日、樋渡啓祐市長が記者会見を開いた。市長は、今回の主旨について、「情報発信窓口の一元化し、リアルタイムでの情報発信を可能にしたい。また、“いいね!ボタン”によって、市民がどんな情報に関心を持っているかを簡単に理解することが可能となり、市側からの情報発信も行いやすくなる」と説明している。

自治体として初の試みとなる、武雄市公式サイトのFacebook完全移行。同ページのウォールを見てみると、

「素晴らしいですね!すごい試みに感動しました!!」
「社会実験として、壮大な取り組みになりますので、注目しています。頑張ってください。応援しています」
「どんな展開になるのかとっても楽しみです。是非、参考にさせていただきます」

などと、武雄市の挑戦を応援する声が圧倒的に多く、また武雄市民だけでなく、外部のユーザーからの注目も高いようだ。

また、Facebookへの完全移行と同時に、同ページ内で、東日本大震災の被災者を受け入れる“武雄市タウンステイ構想”や被災地復興のために活用する「武雄市タウンステイ寄付金」の募金活動も開始。Facebook内公式サイトならではの試みは、すでに始まっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト