ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットTV有料配信 若者のテレビ離れを食い止められるか?

2011.08.08 MON

噂のネット事件簿


プロジェクトのリリース情報 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3日、在京民放キー局(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と電通は、インターネットに接続したテレビ上において、有料課金型の番組配信を始めることを発表した。1番組数百円となる予定で、2012年度から2014年度を本格運用に向けた準備期間として位置付けるという。

このニュースに対し、ネットユーザーたちは、まず有料であるという点において

「無料でも見ないものを有料で見ると思うか?」
「こんなもん見るならCS加入するわ」

とブーイング。条件つきで有料OKとする人たちも、

「過去のすべての番組の膨大なVTRを動画データにして
オンデマンドで定額見放題配信なら月3000円出してもいい」
「最低でも月額いくらって定額制にしないと
従量制でプロバイダ始めるようなもんだ」
「一話5円10円なら気が向いたときにみるかもなってレベル」
「月額500円で考えるレベル」

と、その料金感覚を議論している。とはいえ、

「やってみればいい
多分駄目だろうけど本当に面白いものを提供したいならこうした方がいい」

という意見も。様々な議論を呼んだニュースだが、サービス開始後の受け止められ方が注目される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト