ネット界の“旬”なニュースをお届け!

この夏気になった動画は?「動画アワード」推薦受付中

2011.08.10 WED

噂のネット事件簿


グランプリ賞金は25万2525円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ動画が、「動画アワード2011(夏)」を開催中だ。これは、4月1日から7月31日までの期間中に投稿された作品のなかから最も素晴らしい動画を決定するもので、今回は「Yahoo!映像トピックス」も初参加している。

再生数・コメント数などをもとに選定された一次ノミネート作品のほか、8月8日から8月22日までの期間中にユーザーから受け付けた推薦作品を加えたものを最終ノミネート作品とする。8月26日に特設ページ上で最終ノミネート作品が発表された後、8月31日のニコニコ生放送内にてユーザーからの投票を実施し、「動画アワード2011(夏)グランプリ」を決定するという。

8月9日現在、サイトには一次ノミネート候補作品がアップされている。最大5作品が表示されており、リロードするたびに作品は変わる。

そこで紹介されているのは、たとえば「ラピュタの飛行石を作ってみた」は図面を起こすところから始めて、空にレーザーを放つ石を作るもの。3Gの図面や動画を使って、専門用語を駆使し詳細に製作過程を解説する動画に「なるほど」「意味がわからない」「難しい」と様々な感想が寄せられた。とはいえ、完成した飛行石に感心する人は多く、32万1761回再生され、コメントは1万199件。

黒板を拭く生徒と、落書きをする生徒がたたかう「こくせん-黒板戦争-II」は48万1141回再生、2万3479コメントを集めている。落書きをしていた生徒が黒板の中のホネ人間の絵となって攻撃を始めるなど、登場人物が黒板の中と現実の世界を自由に行き来するようすに衝撃を受けるユーザーが多い。また、2人がハリーポッターのようにほうきに乗って追いかけっこを始める場面もあり、コメントには「どうやって撮ったwww」「すげぇww」など、カメラワークに感心する声が多数だ。

そのほか不思議系な「パンはパンでも食べられないパン」や萌え系の「バナナを夢中で舐める猫」、工作系な「キーボードのボタンをひたすらチロルチョコにしてみた」もノミネート。ユーザー投稿による推薦作品の受け付けはまだまだ受け付けが始まったばかり。今後も多種多様な作品がノミネートされそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト