ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPhone5のHP 「ニセモノ」扱いで収束か

2011.08.16 TUE

噂のネット事件簿


収束しつつあるものの、動画が削除されていないため、真偽に関して議論が続いている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月8日、YouTubeにiPhone 5 Website Leaked (和訳:リークされたiPhone5の公式HP)と題された動画がアップされた。ドイツ語のAppleの公式サイトからiPhone5の商品紹介ページにアクセスし、商品の詳細ページを閲覧していく様子を収めた動画で、アクセス数は15日8時30分現在約127万5000と話題になっている。

ツイッターの日本ユーザーからは、概ね「本物っぽい!!!」「おぉめちゃカッコいいやん」など、本物と受け止めて高く評価する声が多数寄せられているが、YouTubeの評価欄では「高評価」が1224人なのに対し、「低評価」が1818人。その理由の多くは、この動画をニセモノとして疑っていることによるものだ。例えば、

「この動画がニセモノの理由。
【1】この動画に出てくるiPhoneが示す時刻は8:07。iPhoneのすべてのホンモノ広告は9:41を示す。
【2】この動画の端末は、圏外ってことになっている。大体、アップルがそんなイメージ悪化させるようなメッセージを送るかっつーの! すでにiPhoneの電波の通じ具合でトラぶったというのによぉ」(英文を和訳)

などと、ニセモノと断じるポイントを具体的に指摘し、その信ぴょう性を疑うコメントが多かった。

この件についてiPhone、iPod、iPadなどの情報サイト「Touch Lab」でも「結構よくできているiPhone 5の偽リーク(動画)」という記事で、ニセモノの証拠が出ていると指摘されている。これを受け、ツイッターユーザーたちは、残念がるものの

「偽リークらしいけどほんとにこんなに薄かったらいいなー。。。」
「よくできてるなー。なんにしても楽しみだな」
「この偽サイト作るだけでもご苦労なこったw。でも、これカッコいい♪」

などと、動画自体は楽しんだようだ。

真偽のほどは定かではないが、動画ひとつでも大きな話題となるiPhone5。いまかいまかと発売が待たれているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト