ネット界の“旬”なニュースをお届け!

平野綾がツイッター再開 熱愛写真の件は完全スルー

2011.08.17 WED

噂のネット事件簿


2週間ぶりに復活した平野綾のツイッター。フォロワーは23万人以上 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月28日に発売された月刊誌「BUBKA」に「平■綾ニャンニャン写真 衝撃流出」という記事が登場。それ以来更新が途絶えていたタレントの平野綾のツイッターが、12日に復活した。

「BUBKA」に掲載された流出写真は、平野とおぼしき女性と茶髪の男性が仲睦まじげにベッドに横たわっている2ショット写真ほか数点。流出した写真に収められている女性が平野本人であるかどうかは不明だが、平野がそれまで頻繁にツイッターを利用し、かつ「ツイッターはファンとつながれる場所」という趣旨の発言をしていたことがあったため、今回も何らかのリアクションがあるのでは、と注目が集まっていた。

しかし、平野のツイッターは同誌発売日の7月28日以来ぱったり更新がストップ。8月12日になって、「ブログ見て!」という一言ともにツイッターは復活したが、そのブログの内容は、所属事務所退社&移籍の報告だったため、

「あーや完全復活!!!」
「ついにツイッターも復活
移籍して今まで以上に活躍してほしい
あーやはこれからだよ」

と、素直に平野のツイッター復活と事務所移籍を喜ぶ声もファンがいる一方で、

「ブブカの件は結局スルーか」
「言い訳なしか…
くそっ…やはり…事実…!!」

と記事の事実関係について気にかける者もいた。

平野のツイッターはその後、“流出以前”の平常モードに戻ったが、14日にはウィキペディアの「平野綾」の項目が一時「死ね」の文字で埋め尽くされる事件も発生し、ネット上の平野の界隈では、どこかざわついた状況が続いている。また、事務所移籍を報告した12日のブログの締めの言葉、「つーか、これからっしょ」が2ちゃんねるで頻繁に引用されるなど、ネット上での平野綾の言動には、引き続き高い注目が集まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト