ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Firefox6 最後までDLされなかった県は?

2011.08.19 FRI

噂のネット事件簿


8月17日に正式リリースとなったFirefox 6。タブレット端末向けに最適化されたAndroid版のFirefox 6もリリースされた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月17日、ウェブブラウザ「Firefox」の最新版となる「Firefox 6」が正式リリースされた。Firefox 5のリリースからわずか8週間という短いスパンでのアップデートだが、今後も9月末にFirefox 7がリリース予定で、さらには11月にFirefox 8、年内まではFirefox 9をリリースする予定があるという。

次々とアップデートが繰り返されるFirefoxについて、ネット住民はどう思っているのだろうか。2ちゃんねるの関連スレッドを見てみると、

「もう6かよ
何が変わったかよく分からんのに勘弁してくれ」
「最近5に変えたばっかだぞ」
「6入れたけど、5との違いがわからない」

といった意見も目立っており、あまりにもサイクルの早いアップデートに困惑する人も少なくないようだ。

また、今回のFirefox 6の正式リリースにあわせて、日本国内でのFirefoxのダウンロード状況をリアルタイムで見ることのできる「Firefoxの灯」が公開された。都道府県ごとのダウンロード数が表示され、同時に日本地図上でダウンロードされている場所が光って表示されるこのサービスは、もともとFirefox 3リリース時に登場したもの。今回のFirefox 6リリースにともない、リニューアルした形での復活となった。

まったくの余談だが、Firefox 6が正式にリリースされた17日午前0時すぎの2ちゃんねるの関連スレッドを見ると、「最後までFirefoxがダウンロードされない都道府県はどこか」という点に注目して、「Firefoxの灯」がウォッチされていた。最後まで「ダウンロード数0」だったのは鳥取県で、1件目のダウンロードがあったのは午前0時43分ごろのこと。ちなみに、ブービーは福井県で、1件目のダウンロードは午前0時32分ごろだった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト