ネット界の“旬”なニュースをお届け!

キンコン西野がツイッター開始「おぎゃあー!」

2011.08.25 THU

噂のネット事件簿


ツイッターを開始したキンコン西野。「炎上が楽しみw」というユーザーからのつぶやきには、「燃えてたまるか!」と返している。アイコンの画像は相方の梶原雄太。8月24日現在、フォロワーは6000人以上 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(31歳)が、ツイッターを開始した。

かつて自身のブログ「西野公論」で過激発言を繰り返し、ネット住民から注目を集めていたことで知られる西野。しかしながら、30歳の誕生日を迎えた2010年7月3日にブログの更新を終了。その後、絵本出版に際して期間限定でブログを公開したが、あくまでも絵本のPRという内容のものだった。

ここ最近、ネットの世界とは距離を置いていたように見えた西野だったが、ツイッターを開始したのは8月22日の午後9時30分過ぎのこと。第一声は「おぎゃあー!」だった。その後「ツッツンにTwitterを習っている!」とつぶやいており、どうやら『はねるのトびら』で共演するインパルスの堤下敦にツイッターのやり方などを教わっているようだ。

ツイッターを開始したその夜に、早速Twitcastingを使っての生配信を行うなど、かなりツイッターを楽しんでいる様子。さらには、

「今夜中にTwitterをマスターすべく徹夜するので、明日の収録は完全に手を抜く予定です!」
「僕はTwitterで忙しいので、できれば明日の収録をバラしていただけると嬉しいです」(編集部註:「バラす」とは収録を中止にすること)

とも発言しており、かなりツイッターにハマっているようだ。

ブログ「西野公論」の内容を巡っては、ネット住民から叩かれることも少なくなかった西野。すでに、ツイッターでも一部ユーザーからは煽るようなつぶやきを送られているようだが、西野はそれら“アンチ”のコメントにはほとんど反応しておらず、平和な状態が続いている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト