ネット界の“旬”なニュースをお届け!

吉本興業がお笑い動画の配信サービスを開始

2011.09.02 FRI

噂のネット事件簿


吉本興業が始めた動画サービス「ワロタ―!」。素人でも自分の持ちネタ動画を最大1万円で売ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
吉本興業の子会社「よしもとクリエイティブエージェンシー」が29日、動画配信サービス『ワロター!』をスタートさせた。

この『ワロター!』は、吉本興業所属のお笑い芸人が出演した番組やDVD、さらにオリジナルコンテンツなどを動画で配信するサービス。すでに「チハラトーク」「COWCOWコントライブ」「ブラックマヨネーズの∞(無限大)番長」「笑い飯・千鳥の大喜利ライブDVD」「西野亮廣 独演会」「ジャルジャルの戯」などの配信が予定されており、今後も動画は随時追加されていくという。

動画を観る際、視聴者には「笑いボタン」が用意されており、笑った瞬間にボタンを連打すると、画面上に「笑い」の文字が登場。画面には他の人が笑った瞬間も表示されるようになっており、同社はこれを「SWE(ソーシャル笑いエクスペリエンス)」と命名している。

そして、この『ワロター!』のもう1つの特徴は、素人が自分のネタを投稿することができるというところ。ネタを投稿したい素人は、専用のカメラアプリで自分の持ちネタのお笑い動画を投稿し、自分で決めた値段(10円~1万円)で動画を販売することができる。

このサービスは、今のところ招待制となっており、8月28日までに「よしもとID」の会員登録を完了させていたメンバーのみが閲覧可能。会員未登録者は、「よしもとID」会員からの招待メールをもらうシステムになっており、一般ユーザー向けのグランドオープンは10月中旬が予定されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト