ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Yahoo!が3.11の教訓「地震に備える特集サイト」公開

2011.09.05 MON

噂のネット事件簿


「防災・減災チェックシート」では、自分の防災意識がどの程度かわかる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは、31日、「防災週間」に合わせ、防災、減災の知識を紹介する特集サイト「~3.11の教訓を無駄にしない~地震に備える!特集2011」を公開した。

同特集は、大地震に備えて、「現状を知ろう」という導入から始まり、「備えよう」「みんなの防災意識調査」の3テーマに分けてまとめられている。たとえば「現状を知ろう」のコーナーでは、東日本と西日本に分けて解説。東日本では今後も大地震の懸念が続くことが、余震が頻発している地域下のプレート図とともに説明され、西日本でもM9クラスの地震が起こる可能性がある地域が紹介されている。

また、「備えよう」では、「3.11の教訓を生かす 防災・減災対策20カ条」として、「その1 寝室の家具をまず固定」「その2 窓ガラスを防災フィルムで強化」「その3 懐中電灯の準備とともに保安灯を」「その4 台所の安全を図る」など20項目に分類され、それぞれの対策が紹介されている。

さらに、備えるべき「防災グッズ」では、「非常用持ち出し袋に入れておくべきもの」「通勤通学カバンに入れておきたいもの」「家に備蓄しておくもの」に分けてリストアップ。

「非常用持ち出し袋に入れておくべきもの」ではペットボトルの水、ラジオといったものから、避難所で必要なものとしてマスク、宿泊用として下着などの生活用品、衛生用品、冬季の避難生活のためのサバイバルシートなども。さらに「被災地で役に立った意外なもの」として、「布製のガムテープ」(物の修理・ダンボールの組み立て、メモ代わり、血止めなどの用途)、「防水ビニール袋」、「台車・キャリーバッグ」も挙げられており、3.11の教訓を生かした情報が整理されている。

そのほかにも知っておきたい防災情報として災害の知識や家の近くの避難所、緊急時の医療機関などがまとめられたコーナー、防災速報の受信の仕方などが紹介されたコーナーも。9月11日で、震災発生から半年。今一度、対策を見なおしてみたい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト