ネット界の“旬”なニュースをお届け!

就活でもっとも参考にした掲示板は「2ちゃんねる」?

2011.09.12 MON

噂のネット事件簿


就職・転職の際にもっとも参考にされている掲示板サイトとのアンケート結果が出た、2ちゃんねる。就職板や転職板も存在している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
就職活動や転職活動において、インターネットは必須アイテムといっても過言ではない昨今だが、あるアンケートで「就職活動でもっとも参考にする掲示板は2ちゃんねるである」との結果が出て、ネット上で話題となっている。

そのアンケートとは、ネット上の風評被害対策を行っているシエンプレとメディアインタラクティブが行ったもので、20~39歳の有職者で就職・転職の際にネットで検索行動をとった500人が対象となっている。

シエンプレのリリースによると、就職・転職活動の際に参考にした掲示板サイトでもっとも多かったのが「2ちゃんねる」の66.7%。次いで「転職会議」(35.4%)、「キャリコネ」(15.3%)と就職に特化したサイトが並んでいる。どうやら、就職しようとする会社の評判や噂話を2ちゃんねるで収集する人が多い模様。

このアンケート結果について、当の2ちゃんねらーたちはどう考えているのだろうか。この件を報じた「Business Media誠」の記事に関するスレッドを見てみると、

「参考になるのはごく一部であとは足の引っ張りあいだったわ」
「2chなんて信じてるのかよw
ここは他人を蹴落とそうと必死になっている連中が募っているのに」(原文ママ)
「自分が落ちたとこを、社員のふりしてブラックブラック言い続ける奴らが
大半を占めてるよね、就職スレって」
「就活中の2ちゃんは愚痴を書くところだろ」

といった感じで、2ちゃんねるに書き込んでいるネット住民からみると、決して参考になる情報ばかりではないという印象のようだ。

ちなみに、前述のアンケートによると、掲示板サイトで企業の悪評を見つけた場合に「かなり信用する」のは3.8%で、「まあ信用する」が51.2%。「何も思わない」が23.4%、「それほど信用しない」が20.6%、「全く信用しない」が1.0%となっている。必ずしもネット上の情報が鵜呑みにされているわけではないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト