ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ザック&なでしこジャパン世界王者に!?

2011.09.12 MON

噂のネット事件簿


ザックジャパンによるタイトル防衛を報じるThe Unofficial Football World Championships(UFWC、非公式サッカー王者)」の公式サイト。次のタイトルマッチは、10月7日のベトナム戦となる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6日、2014年サッカーワールドカップブラジル大会のアジア3次予選・第2戦で、ウズベキスタンと対戦し、1対1で引き分けたサッカー日本代表。ザッケローニ監督は国際Aマッチ連続無敗記録を13試合に伸ばし、歴代監督で最長記録となった。

苦しいアウェイでの試合だったが、どうにか勝ち点1を奪ったザックジャパンをネット住民たちも大絶賛。試合後の2ちゃんねるのスレッドを見ると、

「ザックさんマジすげええええ」
「先制されても必ず追いついているところはすげーわ」
「引き分けでOKな試合であえて新しい選手を入れて結果だしたとか采配すげーな」

と、特にザッケローニ監督をほめ称える書き込みが多かった。

一方、ザックジャパンとともに大活躍を見せているのはなでしこジャパン。8日に行われたロンドン五輪アジア最終予選第4戦で北朝鮮にロスタイムで追いつかれ、1対1で引き分けたが、その夜に行われたオーストラリア対中国の試合でオーストラリアが勝利したため、なでしこジャパンの上位2位以内、つまり五輪出場が確定。11日に行われた最終戦では、中国を1-0で下し、見事ロンドン五輪予選を首位で通過した。

もちろん、なでしこジャパンもネット上で絶賛されており、五輪出場決定後の2ちゃんねるでは、

「国民栄誉賞のプレッシャーを跳ね除けてよくやった」
「最終戦待たずに決めるとか、普通に凄いだろ」

と、もはや感服するばかりといった雰囲気だった。

ちなみに、FIFAランキングやワールドカップなどとはまったく異なった目線から、ナショナルチームの強さを分析する「The Unofficial Football World Championships(UFWC、非公式サッカー王者)」というタイトルがあり、同名のサイトで発表されている。これは、サッカーの国際Aマッチをボクシングのタイトルマッチに見立てて王者を決定するというもので、王者になったナショナルチームは負けない限り、タイトルを保持することとなり、負けた場合はタイトル移動で新王者の誕生となる。それによると、現在の男子サッカー王者は日本。ザックジャパン初戦となった2010年10月のアルゼンチン戦で勝利しタイトルを奪取、そのまま無敗で王者を防衛している。そして、非公式女子サッカー王者もやはり日本で、こちらはワールドカップの決勝戦でアメリカから奪取したものだ。

非公式ではあるが、男女同時にサッカー王者の座についている日本代表。多くの日本国民は、このままザック&なでしこジャパンの快進撃が続くことを願っているだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト