ネット界の“旬”なニュースをお届け!

なでしこが五輪出場 「澤兄貴」「鮫ちゃん」人気

2011.09.13 TUE

噂のネット事件簿


日本サッカー協会のHPでは、なでしこの最新情報もチェック可能。9月11日の試合後の佐々木監督による「質の部分ではスキルコンディションを含め、まだまだやるべきことがあり、課題が残った」などのコメントも読むことができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サッカー女子日本代表・なでしこJAPANが11日、中国に1-0で勝利し、トータル4勝1分けでロンドン五輪予選を1位通過した。今大会はW杯優勝後の調整不足などもあり、苦戦する場面も見られたものの、世界チャンピオンとしての貫録と意地を見せた形となった。

今大会、W杯でMVPを獲得したキャプテンでMFの澤穂希は無得点だったが、ファンからは絶対的な信頼感があったようだ。特にネット上では、ワールドカップ以来その男らしい行動などから「澤兄貴」「澤アニキ」と慕うファンが多いが、今回も同様。

「せめて川澄ほどじゃなくてもいいから一番年上の澤アニキぐらいは動いて欲しいよな…」(FW永里優希の動きについて)
「宮間どうどうとしてるしね。けど澤アニキほどカリスマなさそう」(澤の後継者が誰かに関する議論)
「澤兄貴引退しないで!」
「やっぱりまだまだ澤兄貴が必要だわ」

…などなど、メンバーを澤と比較したものや、まだまだ澤が必要とするコメントが目立つ。

また、最終・中国戦のスタメンは控え組中心だったが、そのなかでも先発出場を直訴したDF鮫島彩への称賛の声も多数。というのも、鮫島はかつてなでしこリーグの東電マリーゼに所属し、福島第一原発勤務も経験していたからだ。福島の人を元気づけたいとの気持ちもあり、試合前には震災から半年経ったことについて記者から質問されて涙ぐむ場面もあったという。

鮫島に対してはネット上で「鮫ちゃんを泣かす奴は許さないぞ」「鮫ちゃん泣かないで~」「俺のサメちゃんを泣かせるなんて許せんな」などと多数書き込まれ、鮫島に対する気遣いが各所で見られる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト