ネット界の“旬”なニュースをお届け!

野田首相ブログ 税金の無駄遣いとネットで非難轟々

2011.09.15 THU

噂のネット事件簿


自民党政権時代の「首相メルマガ」は民主党政権になり、ブログへ。鳩山由紀夫前首相はメルマガ、ブログ、Twitterと3つのツールを使って発信していた ※この画像はスクリーンショットです
首相に就任してから10日経った12日、野田佳彦首相は公式ブログ『官邸かわら版』を始めている。「国民の皆さんに、この内閣の仕事ぶりをお伝えするために、歴代の先輩総理にならって、まずはブログを始めてみることにしました」とスタート。初回のタイトルは「被災地の視察」で、8日に福島、9日に三重・奈良・和歌山、10日に宮城・岩手を訪問したことが報告されている。また10日に辞任した鉢呂元経産相については、「実に残念」とコメント。

2ちゃんねるの掲示板では、「野田首相ブログ開始」のニュースについて、早速スレッドが数種立ち、意見が書き込まれている。そこでは、

「Twitterの方がいいんじゃね?w」
「アリバイブログは税金の無駄」
「野田総理の思いつき発信、にみえた」
「民主党議員って自画自賛ばかり!見る気もしない 無駄に税金を使うな!!」

と厳しい意見が多く、また

「野田の作戦勝ち
マスコミはブログの引用でしか記事にできなくなって沈んでいく
芸能人が私的なことをブログで発表するようになったのと、同じことをやられてる」

という冷静な意見もあった。

ブログを最初に始めた首相といえば、鳩山由紀夫氏。その名も『鳩cafe』で、オフ会も開かれた。菅直人前首相のブログ名は『KAN-FULL BLOG』だ。それに比べると、『官邸かわら版』はやや堅めのタイトルとも思われるが、名の由来は、議員になってから毎日続けていた早朝演説で配っていたビラの名前だという。

これについて、ネットユーザーからは

「ネーミングセンス悪いなあ」
「せめて『これでいい野田』くらいのはっちゃけぶりが欲しいところ」

など、面白みに欠けるとの声が上がったが、「地味でマジメ」なキャラを売りにしている野田首相らしいという見方もできるかもしれない。

なお、Twitterには、「野田佳彦【なりきり人力ボット】@Noda_y_bot」や「野田佳彦(愛護版)@santahakuru」というアカウントがあるが、いずれも本人がやっているものではない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト