ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NEWラブプラスの本体同梱セットの予約“抽選”が開始

2011.09.16 FRI

噂のネット事件簿


コナミスタイルで限定販売される『NEWラブプラス』の本体同梱版。「コンプリートセット」には、特別仕様のニンテンドー3DS本体のほか、サウンドトラック、画集(4冊)が同梱されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニンテンドー3DS用ゲームソフト『NEWラブプラス』の発売日が12月8日に決定し、9月13日から25日まで、コナミのショッピングサイト「コナミスタイル」で、ニンテンドー3DS同梱版の予約抽選がスタートした。

コナミスタイルで販売されるのは、登場する女性キャラクターが描かれた特別仕様のニンテンドー3DSを同梱した「NEWリンコデラックス」「NEWマナカデラックス」「NEWネネデラックス」の3種類のセット。さらに、それぞれのセットにグッズを同梱した「アートブックセット」「コンプリートセット」の2パターンも用意されており、合計9種類の本体同梱版が販売される。

本体同梱版の予約は、同じキャラクターにつき1種類のみ可能。もしリンコの「アートブックセット」と「コンプリートセット」を同時に予約すると、両方ともキャンセルになってしまう。また、実際に購入できるか否かは抽選で決定するため、予約しても購入できないことがある。

そんなプレミアムな限定商品にファンたちは大興奮。2ちゃんねるのラブプラスに関するスレッドでは、

「抽選方式はどうなってるんだ
コンプリート、アートブック、デラックスそれぞれ各何名と決まってるんだったら、
デラックスのみの方が当選確率高そうだが」
「やはりどのセットを選ぶかで競争率が変わるのか…」
「画集とアートブックって別物なのか
ってことは抽選外れたらもう手に入らないのか…」

などと、どのセットを予約するかで悩むファンが続出している。また、予約抽選という販売方式については、

「しかし抽選にしてくれてよかった。去年よりもずっと穏やかな気持ちでいられる」
「抽選でほんとよかった…
帰ったらゆっくり注文しよう」

といった意見も寄せられている。ニンテンドーDS用ソフトとして発売された前作『ラブプラス+』も同様にコナミスタイルで本体同梱の限定セットが販売されたのだが、抽選ではなかったために、予約が開始された直後に完売。さらに「予約」の段階でネットオークションに出品され、高騰してしまうという事態が引き起こされた。今回、抽選が導入されたことで、そのような混乱は起きず、多くのラブプラスファンがゆっくり時間をかけて、どのセットを予約するか悩むことができるようになった模様。ファンたちにとっては朗報となったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト