ネット界の“旬”なニュースをお届け!

小学館×Yahoo! 震災前の写真募集中

2011.09.20 TUE

噂のネット事件簿


被災地に住んでいた人だけでなく、かつて被災地を旅行した人からも思い出の写真が続々と投稿されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東日本大震災から半年。12日から、小学館がYahoo!JAPANの「東日本大震災 写真保存プロジェクト」と連動し、震災前の写真を一般から募集する企画を開始している。「3・11以前――美しい東北を、永遠に残そう――」と名付けられた同企画は、募集した写真をもとに写真展開催や写真集の発行を行い、売上の一部を被災地に寄附するというもの。

小学館は2004年の新潟県中越地震の際にも、新潟県山古志村を撮影していた写真家の作品で構成したチャリティー写真集『山古志村ふたたび』を刊行している。今回の震災の場合、被害を受けた地域が広範囲に及ぶことから、より多くの人から広く写真を募集したいと考えたとのこと。募集した写真は、Yahoo!「東日本大震災 写真保存プロジェクト」に掲載した後、作家の椎名誠氏、写真家の山本皓一氏などの選考を経て、写真展や写真集の刊行を行う予定。さらに、読者が気にいった写真を自分で選んで編集できるオンデマンド写真集なども企画している。

ちなみに、Yahoo!「東日本大震災 写真保存プロジェクト」は4月に始動した、震災関連の写真をユーザーから集め保存するプロジェクト。9月16日8時現在2万6589枚の写真が集まっている。写真はテーマごとにまとめられており、現在のテーマは「駅と鉄道 震災前の姿」。「2008年4月に撮影したJR山田線吉里吉里駅のサクラ」「大沢橋梁を通過する三陸鉄道」などの姿が寄せられており、東北を旅行したという人から、写真とともに「1日も早い復興を祈念しております」というメッセージが添えられているものもある。

なお、小学館が今回募集する写真は、東日本大震災によって失われた被災前の風景・人・物の写真のほか、震災以前の被災地を象徴する風物・イベントの写真、歴史的な意義のある記録写真など。第1次募集の締切は11月30日だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト