ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今年の紅葉 色合いは「まずまず」時期は「例年並み」

2011.09.21 WED

噂のネット事件簿


夏が終わればすぐに紅葉のシーズン。北海道・大雪山系では9月21日ごろから紅葉が始まる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長かった夏もようやく終わりを迎え、北国から間もなく紅葉の便りもやってくる。猛暑に台風、豪雨と自然が猛威をふるった今夏の日本列島だが、今秋の紅葉の状況はどうなっているのだろうか? 紅葉情報をゲットするのに便利なサイトを紹介しよう。


全国地域観光情報センターが開設している『全国紅葉最前線』では、全国の“色付き情報”を一目で知ることができる。「2010年はこんな感じでした」という日付ボタンを動かすと、昨年の色付き状況が全国地図上に登場。試しに「9月21日」と入力すると、北海道、青森、信州方面などが「色付き始め」と表示され、ボタンの日付を進めることで、紅葉前線が南に進んでいく様子が分かる。

泊まりがけで紅葉狩りに出かけるなら、旅行予約サイト「じゃらんnet」が設置している『紅葉情報2011』、もしくは「るるぶ.com」が設置している『紅葉とれたて便2011』がオススメだ。これらのサイトでは、エリアごとの紅葉スポットおよび紅葉の状況が紹介されているほか、行き先ごとの宿泊施設の検索も可能。「じゃらんnet」では、温泉に浸かりながら紅葉を楽しめる「紅葉露天のある宿」などの特集も設置されており、優雅に紅葉を楽しみたい方にはぴったりだ。

そして、肝心の今年の紅葉の状況はどうなのか? 天気予報のエキスパート「ウェザーニュース』は、今年の紅葉の時期について、北日本の山沿いでは、「例年に比べて見頃がやや遅れる見込み」だが、東日本・西日本については、「例年並み」、さらに「色付き」については、「まずまずの鮮やかさ」と予想している。

ウェザーニュース社は、今年の見ごろについて、日光いろは坂が10月15日ごろ~、高尾山が11月14日ごろ~、京都・嵐山が11月17日ごろ~と発表している(9月15日発表)。今回紹介したサイトを参考に、ぜひとも素晴らしい紅葉を楽しんでいただきたい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト