ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「小学校の校則でネット禁止」に賛否の声渦巻く

2011.09.21 WED

噂のネット事件簿


神奈川県が制作し、サイトで公開している小学生向け消費者教育動画「ネット世界の歩き方」。小学生が携帯電話やインターネットと上手につき合うため、DVDは県内の全小学校に配布されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
15日、ネット上に「うちの小学校で、校則でインターネットが禁止されるかもしれない」という内容の書き込みが登場。これをきっかけにネット上では、小学生に対してIT教育を行うことの是非について、激しい議論が沸き起こった。


議論の発端となったのは、2ちゃんねる「ニュース速報VIP」板に登場した「小学校の校則にインターネット禁止を盛り込む可能性が出てきた」というスレッド。まずスレッド主は、

「うちの小学校だけなんだけど、インターネットを校則で完全禁止にする校則が採決される可能性が出てきたよ。子供たちにインターネットを見せない、触らせない、近づかせないの三原則でいくらしい」

と、その概要を説明し、その後スレッドの進行に合わせて

「教員、PTA双方でインターネットを子供たちから遠ざけなければならないって意見が噴出して一気に規制が強まりそうだわ。
理由としては、子供たちが簡単にポルノへアクセスできること」
「原付免許を高校生に取らせないようにする三無い運動みたいな感じで地域に協力を求めていく方針らしい」
「インターネットの授業に関しては、パソコンの授業だけを行いその後PC室を授業以外では施錠する」

と、補足情報を追加。これに対し、スレッド上では、

「何のためにフィルタリングがあると」
「情報教育しないほうが問題になるわ」
「不都合な側面もあるから全面禁止とかwww」
「いいなそれ。全国に広まってやがて法律で義務化してほしい」
「幼少の内にネット環境与えられるとやばい
ろくな人間にならんよ」

など、賛否の意見が激しく飛び交った。

そしてこのスレッドは、2ちゃんねるまとめサイト『暇人\(^o^)/速報』でも取り上げられ、それが今度はツイッターに飛び火。ツイッター上でも同様に、

「釣りかなんかであって欲しい」
「こうして将来日本の若者はITに疎いと言われるようになるのか・・・・・」
「これは賛成だなぁ( ・ω・)小中学生がネトゲに入りびたってたりエロサイト巡回してたりはちょっと良くないもの」
「悪くないと思う」

など、ツイートが1200件以上飛び交い、ネット上はこの話題で大いに盛り上がった。

今回の一件は、そもそも話題の発端となった書き込みの真偽自体が不明であり、文部科学省 は、情報教育について「子どもたちが、コンピュータやインターネットを活用し、情報社会に主体的に対応できる『情報活用能力』を育成することは非常に重要です」という方針を明確にしている。

ただ、多くの人が“釣られた”のかどうかはともかく、これだけ意見が割れたということは紛れもない事実。小学生へのIT教育の是非が、十分に議論に値するテーマだったことだけは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト