ネット界の“旬”なニュースをお届け!

YouTube上で動画の編集が可能に

2011.09.21 WED

噂のネット事件簿


このたびYouTubeに導入された動画編集機能。編集しても動画のURLが変わらない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米Googleは現地時間の14日、YouTube上で動画編集ができる機能を追加したことをYouTube Blogで発表。これにより、動画を新たに投稿し直すことなく、動画の編集作業を行えるようになった。

新たに導入された機能は、動画のカットや手ブレの補正、回転、コントラスト、色彩調整など。動画ページもしくは「マイ動画」の上部に新たに設置された「動画を編集」のボタンをクリックすると編集ページが開き、YouTube上で編集作業を行うことができる。ただしこの新機能は、再生回数が1000回以上のもの、所有権が第三者に属するものに関しては利用できない。

これまでYouTubeでは、一度投稿した動画に編集や加工を加えると、その動画を新たな動画として再投稿しなくてはいけないため、コメントや再生回数が消えてしまうという問題点が指摘されていた。しかし今回の新機能導入により、そうした問題点は改善され、動画のURLを変えることなく、動画の編集やBGMの変更などが可能に。新機能を実際に利用したユーザーから、

「カット機能。開始位置と終了位置のスライダーを動かすだけで非常に簡単」
「一番凄いと思った機能、スタビライズ。手振防止機能です」

といった感想が寄せられているほか、新機能導入を知ったユーザーからも、

「ますます使いやすくなるなぁ」
「カット編集だけでなく補正や特殊効果も可能なのがいいですね」
「これすごい便利なんじゃないか」

などの声が上がっており、今回の新機能はYouTubeの可能性を広げるものとして歓迎されているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト