ネット界の“旬”なニュースをお届け!

欲しい情報がBest3形式で見つかる検索サイト登場

2011.10.13 THU

噂のネット事件簿


みんなのオススメBest3でつくるランキングサイト『bestmania』。ただいま、オープン記念、賞金総額100万円キャンペーンも実施されている ※この画像はスクリーンショットです
10月4日、エモーチオはランキングサイト『bestmania』を、公開した。同サイトは「鋭い切り口で、相手の心をピンポイントで射抜く(=ササる)」ことを目指す新感覚のランキングサイトを標榜。

「カフェ・飲食店で流すのに最適!音も映像も流しっぱなしでオシャレな空間が作れる音楽DVD作品」「“所詮、芸能人が書いたんでしょ?”いやいや馬鹿にできない面白い小説」など、とにかくニッチなお題のBest3が作成、閲覧できるようになっている。

ランキングを作りたい人は、知り合いに勧めるような感覚で、任意のお題について「Best3」を作成し、それぞれのピックアップアイテムについてコメントを添付。ランキングを見たい人は、ジャンルや検索からお好みのBest3を選択し、ランキングに共感した場合は「ササった!」を投票することで、ランキング作成者を応援することができる。

10月4日のサイトオープンに合わせ、同サイトを運営する「エモーチオ」は1万個のBest3を用意。現在、「本・マンガ」「音楽」「映画・DVD」「ゲーム」の4ジャンルが用意されており、

「心が折れる!購入後間もなく売り飛ばしたくなる、でもやり込むと実は超面白い激ムズゲームBest3!」
「!嵐ファン必聴!♪嵐を語るなら絶対聴いておきたいアルバムBest3!」
「映画ハリーポッターシリーズの中で名作だと思うBest3!」

などのお題に、早速「ササった!」の票が集まっている。

『bestmania』を運営する「エモーチオ」の林晃佑社長は、このサイトの上手な使い方を

「ユーザーには、(興味のあることばを)3語、4語を掛け合わせて検索して、自分にぴったりな情報を見つけてほしい。どんなキーワードで検索しても、あなたにぴったりなベスト3が見つかるということがウリ」

と、説明している。同サイトには、オープン後1週間ですでに3万以上の「Best3」が寄せられており、林氏は、

「このままのペースでいけば、オープン初月で100万ユニークユーザーを達成しそうな勢いです。今後は『コスメ』『ファッションアイテム』『レストラン』『宿泊施設』といったジャンルを拡充。さらに、英語圏、中国語圏などの海外展開や、他の紙メディアやTV、ラジオ等とのクロスメディア展開にも注力する」

と、抱負を述べている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト