ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ロック解除画面をカスタマイズ」人気の理由

2011.10.18 TUE

噂のネット事件簿


17日16時現在、作成者のサイトおよびサポートサイトは閉鎖されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
先週のAppStoreで、有料アプリのランキング1位を獲得した「ロック解除画面をカスタマイズ」というアプリがある。Android端末のようにあらかじめ決めておいた軌道で点をつないだり、指紋認証するようなセキュリティロック解除画面を追加するというもので、人気を博した。だが、実はこれは単なる「壁紙」でセキュリティ機能はない。にもかかわらず「セキュリティ機能」が追加されると勘違いしてダウンロードしたユーザーが多かったようで、クレームが殺到するという“事件”があったのだ。

同アプリの説明文には、「このアプリケーションは、セキュリティを向上させる特殊なロック解除画面を作成するのに役立ちます」と、あくまで“画面を作成する”と書かれているのだが、カスタマーレビューには「詐欺」「訴訟」などとコメントしては「★1つ」をつけるユーザーが続出し、酷評の嵐。

だが、ガジェット通信によりこの騒動を知った2ちゃんねるユーザーは、

「なぜ怒るんだろう」
「ダウンロードした奴らってたった85円でそんなすごいセキュリティが手に入るって本気で思ってたのかな。ピュアな奴らだ」

とあきれモード。Twitterでも、

「詐欺ではないな。金額もまぁ妥当ともいえるし、やったモン勝ちってとこか」
「知らないって事は恐ろしい。訳も分からずスマートフォンを使っている人も多いということ」

と冷静な意見が目立つ。iPhoneの場合、アプリで制御できる範囲は限られていて、セキュリティ画面をアプリでカスタマイズすることはそもそも不可能なのだ。

ただ、その一方でアプリ提供元に対する批判も少なくない。たとえば、現在同アプリの説明文には「不可解なロックされた画面を見せかけることによってあなたの携帯のセキュリティは向上します。このアプリケーションは、実際に画面をロックしたり、新しいロック解除機能を提供しません。これは、詮索好きな人対処のためのもので、デバイスの実際のセキュリティシステムではありません」(原文ママ)との注意書きがあるが、発売当初はこの部分の記述がなかったというネットユーザーの報告がある。

またさらに「セキュリティは向上します」と説明されていることに対しても、2ちゃんねるユーザーからも「ジョークとは言い難い」「誤解を招く」といった主旨の批判が寄せられており、今回の“事件”に対する見方は分かれている。いずれにせよ、アプリを買う前には、アプリの説明文をきちんと読むだけでなく、iPhoneの機能などをきちんと理解しておいたほうがいいということは確かなようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト