ネット界の“旬”なニュースをお届け!

SDN48 突然の全員卒業にファン不満を爆発

2011.10.19 WED

噂のネット事件簿


8月に発売されたSDN48のサードシングル「MIN・MIN・MIN」が、オリコンシングル週間チャートで初登場3位を記録するなど、順風満帆に思えるSDN48。突然のメンバー全員卒業発表を不可解に思う人も少なくない
AKB48の姉妹グループで20歳以上のメンバーで構成されるSDN48は16日、来年3月31日のさよならコンサートをもって現メンバー全員が卒業することを発表した。突然の発表にネット上の多くのファンが不満を爆発させる事態となっている。

今回の全メンバー卒業発表について、AKB48劇場の戸賀崎支配人は発表当日の深夜(16日午前1時ごろ)、GREEのSDN48公式ブログで、

「このままの状態で続けて、本当にそれぞれが自分の夢を掴み取ることが出来るのだろうか?
ずっとその事をスタッフとも考えてきました。
『どうすることがメンバーにとって一番良いのだろうか?』
そう考えた時に、3月31日のライブに向かって頑張るという一つの
大きな目標を設定することが、もう一度自分の本当の夢は何なのか?を考える
機会になるのではないかと思い今回の決断をしました」(原文ママ)

と説明した。おそらくは「メンバーの夢を叶えるため」ということが理由なのだろうが、具体的なことをほとんど説明していないがために、ネット上のSDN48ファンたちからは、

「こんな綺麗事文章じゃあやっぱり納得いかないなぁ…」
「まあ本当の理由言えないのはわかるがもうちょっと言い訳の利く終わらせ方があるだろうに」
「正直に言えよ
人数増やし過ぎて失敗したと」

などと、不満の声が多数寄せられ、戸賀崎支配人のツイッターには、全員を卒業させる理由の説明を求めるつぶやきが殺到することとなった。

この事態を受けて、戸賀崎支配人は18日の午前1時にAmebaの公式ブログで卒業の理由に再度言及。そこでは「SDN48メンバーは強制的に卒業させられるのではないか?」「赤字だから切り捨てるのか?」という2点を否定したうえで、

「本来なら、劇場公演を関係者に観て頂いて、何かにキャスティングをして頂いたり、芸能事務所への所属が決まったりするのですが
公演倍率(編集註:AKB48劇場での公演のチケット当選倍率=公演の人気度)もあがらず、スカウトされる機会も少ないので、どのようにするべきなのか?ずと前から悩んでおりました。
(中略)
このままSDN48というグループで公演を続けるより、個人の夢を応援した方がメンバー達の為になるのではないか?という結論に達し今回の『全員卒業』という発表に至りました」(原文ママ)

と、説明している。しかしながら、多くのファンを納得させるには不十分だったようで、2ちゃんねるの地下アイドル板では、

「ストレートに言ったらそれで済まされるのに変に濁すから駄目な気がするんだけどなー
不信感が募るばかり」
「夢を叶える為に、とかいつまでも綺麗な言葉を並べたてるところが大嫌い」

などと、運営サイドに対する不満が爆発している。今後、戸賀崎支配人がこれ以上の説明をするか否かは不明だが、ファンたちがさらなる説明を求めているのは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト