ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットでは前田敦子より大島優子のほうが人気?

2011.10.25 TUE

噂のネット事件簿


アメーバブログの2011年9月のアクセスランキング。大島優子が1位で前田敦子が2位。AKB48のメンバーとしては指原莉乃が5位にランクインしている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48の“絶対的エース”といえば、6月に結果発表された第3回総選挙で第1位に輝いた前田敦子だといわれているが、ネット上では「大島優子のほうが人気があるのでは」との意見も多いようだ。

前々からあった議論ではあるが、最近特にネットで盛り上がるきっかけとなったのは、2ちゃんねるのモーニング娘。狼板に立てられた「AKB大島と前田の人気の差が広がり過ぎて秋元康が頭抱えてるらしい」というスレッド。スレッドを立てた人物は、mixiのコミュニティ登録人数やブログのランキング、握手会の人気やレギュラー番組の本数などで、大島が前田を上回っているということを根拠に、大島のほうが人気が高いと主張している。AKB48ファンが通常スレッドを立てる「地下アイドル板」でのスレッドではないので、AKBファンの意見ではない可能性が高いが、スレッドを見ると、

「そう言えば(前田敦子を)テレビでも見ないもんな
バラエティはもともと大島の分野だったし」
「去年はまだ大島と前田は色んなランキングで張り合ってた
ただ前田ヲタは選挙で燃え尽きた」

など、大島人気の高さを実感しているという内容の書き込みが多かった。

実際にふたりの人気を数字で比較してみると、以下の通りとなっている。

【mixiコミュニティ登録人数】
大島優子:6万7528人
前田敦子:5万1404人
(10月23日時点でもっとも登録人数が多いコミュニティで比較)

【アメーバブログ2011年9月度月間アクセスランキング】
第1位 大島優子
第2位 前田敦子

【出演ドラマ視聴率】
大島優子出演
 『私が恋愛できない理由』
(フジテレビ系、月曜9時)
 10月17日放送 第1回 17.0%

前田敦子主演
 『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』
(フジテレビ系、日曜9時)
 7月10日放送 第1回 10.1%
(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

もちろんこれはある一部を切り出した結果に過ぎないし、ドラマに至っては、放送時間や役どころなどの違いもあるので単純比較にあまり意味はない。とはいえ、こうした数字を根拠に大島優子の人気が前田敦子を上回っているという見方も多いようだ。CDを複数枚購入すれば、1人で何票でも投票できるということもあってか、総選挙の結果は、必ずしも一般的な人気をそのまま反映したものではないということなのかもしれない。

ちなみに、mixiのコミュニティ登録人数でいうと、篠田麻里子が7万4126人(10月23日時点)でAKB48のメンバーでトップ。アメーバブログを持たないため、ほかの数字では比較ができないが、この数字だけを頼りにするならば、ネット上では前田でも大島でもなく、篠田麻里子こそがいちばん人気ということになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト