ポジティブ「なごみタイム」のススメ

第1回 今、みんなには「なごみ」が足りない!

2011.11.02 WED

ポジティブ「なごみタイム」のススメ

みなさん、適度に「なごみタイム」を取れていますか?



自分がどんなに忙しい時でも、周囲に優しくできるのがデキるオトコの条件の1つ。社内のピリピリムードを和らげて、自分もホっとひと息ついてリラックスできる、そんな「なごみタイム」を積極的に持ちたいものです。では実際のところ、みんなはどれくらいそのような時間を持てているかを調査してみました。

全国の25~34歳の男性会社員100人にアンケートを実施。「『なごみ』を感じるリラックスタイムを十分に取れている?」という質問には、「やや取れていない」が40%「まったく取れていない」が30%と、実に70%もの男子が「なごみ」不足との結果に。これでは社内がピリピリしてしまうのも仕方ないか…。いやいや、大至急なんとかしなければなりません!
忙しいボクらは、やっぱり「なごみ」が不足している! 社内にピリピリ・イライラを広げず、スムーズに仕事を進めるためにも「なごみタイム」はしっかりと取りたいものです。 イラスト/タカハラユウスケ
そこで「なごみ」不足の原因を追究するべくさらに調査を。「仕事中にピリピリ・イライラする時間帯は?(複数回答)」と聞いてみると、「15-18時」が43%と一番多く、次いで「午前中」が39%。夕方はともかく、1日が始まって間もない午前中にも「なごみ」不足が起きやすいようです。これはちょっと意外な気も…。

続いて「仕事中になごむなら、誰と一緒がいいですか?(複数回答)」と聞いてみたところ「同僚」が60%とダントツの人気! 意外にも「女子社員」は38%で2位。ちなみに「先輩」「後輩」「上司」は、すべて20%以下でした。やはり自分がなごみたい時は、モテ意識や気兼ねの必要がない相手が一番ですよね。

なるほど、どんな時間帯に、どんな相手とブレイクを取ると効果的に「なごみ」を得られるかが分かってきました。最後に、そんな「なごみタイム」にぴったりなアイテムを探してみました。みんなが「なごみ」不足を感じる午前中や夕方は、とても忙しい時間帯。手軽に、サクッと「なごみ」をくれるアイテムとは?

例えば、子供の頃から慣れ親しんだ「懐かしさ」さえ感じるテイストのドリンクを、思いっきり楽しんでみるのはいかがでしょう? ヤクルトがつくった乳性飲料『ミルージュ Caプラス』は、子供の頃からおなじみのヤクルト系テイストのドリンク。あの味を、た~っぷりと、ゴクゴク飲むことができるんです! コンビニで手軽に買えるから、仕事のちょっとした合間に上手に取り入れて、同僚とともに「なごみ」タイムを過ごしましょう。 投稿募集はこちら なんとR25世代の70%が「なごみ」不足を感じていることが判明。忙しくて時間がない時でも、同僚と一緒に、しっかりと「なごみ」をくれるお手軽ドリンクでブレイクを!



皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト