なかなか聞けない百科“痔”典!

第1回 “痔”は人間ならではの病って本当?

2011.11.16 WED

なかなか聞けない百科“痔”典!

痔の発症メカニズムとは?



「ひとくちに痔といっても、種類があるんですよ。肛門付近の皮膚が切れる裂肛(れっこう/切れ痔)、溜まった膿で皮膚が破ける痔瘻(じろう/あな痔)、肛門付近にいぼができる痔核(じかく/いぼ痔)の3つに分けられます。痔核は肛門の外側なら外痔核、内側なら内痔核と呼びます」

教えてくれたのは、『よくわかる最新医学「新版 痔」』(主婦の友社)の著者で、平田肛門科医院院長の平田雅彦先生。痔にも種類があるんだ。確かに「切れ痔」や「いぼ痔」って聞いたことがあります。それにしても、どうして痔になるの?

「肛門が炎症を起こし、悪化すると痔が発症します。疲労やストレスで免疫が下がったり、便秘や下痢を頻繁に繰り返すと、炎症が起こりやすくなってしまいます」

疲れやストレスも関係してるんだ!? そういえば、痔は人間しか発症しないって聞いたことがあるんですが、それって本当?

「そうなんですよ。大きな理由の一つが“二足歩行”。四足歩行の動物は、心臓と肛門が同じ高さにあるので、新鮮な血液が肛門にもうまく巡ります。しかし、二足歩行の人間は心臓より肛門が下にあります。また、上体の体重が腰や肛門にかかり、周囲の筋肉や血液を収縮させるため、肛門まで回った血液が心臓まで上りにくく、うっ血してしまいます。つまり、肛門に老廃物や疲労物質が溜まり、炎症が起きやすくなるんです。特に、座っている状態はうっ血しやすいので、デスクワークが多い人は要注意!」
「トイレを我慢すること」も、人間が痔になる理由の一つ。便意を我慢して力むと、肛門に負担がかかり、痔を発症しやすくなるそう。仕事中でも、無理は禁物だ!
二足歩行への進化の代償ってことか…。でも、できるなら痔になりたくない。予防法はないの?

「デスクワーク中心の方なら、1時間ごとに席を立って10m歩くだけで血液が循環し、予防になります。普段から生活改善やストレス解消、市販薬などでセルフケアすることで、予防や改善ができます。もしセルフケアの方法がわからない場合は、医者を頼ってくれれば、よりよいケア法を提案しますよ!」

わかりました! まずは、疲労やストレスを解消するところから始めてみます! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト