ネット界の“旬”なニュースをお届け!

乳反応良し!劇団「ツイゲキ」第2回公演

2011.11.04 FRI

噂のネット事件簿


対抗チームのトピックやオーディションの投票状況をのぞきたければ「裏切り」を行い別チームのサポーターになるか、スパイを仕込んで情報を得ることができた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビクリエイター片岡K 氏のTwitter上の呼びかけから、2010年に旗揚げした劇団・ツイゲキが、11月18日から第2回公演をおこなう。前回と同様、役者はTwitterで募集し、TwitterやUstreamなど、ネットを活用した オーディションで選ばれたが、前回と大きく異なっていたのは、劇団を「左乳派」「右乳派」という2チームに分け、公演日と公演回数を懸けて、右左それぞれがサポーター(観客)のポイントを競うシステムとなっていた点だ。

まず、サポーターは2チームのいずれかの「サポーター」となる。そしてサポーター、役者が一体となってポイントを稼ぎ、最終的なポイント数でそれぞれ何回公演できるかを決定したのだ。

サポーターは、ツイゲキ公式サイトにアクセスし、Twitterアカウントを用いてまず左右どちらの応援をするか決め、いずれかのチームにログイン。サポーターの初回ログイン時に、ログインされたチームに20ptが与えられ、さらに「他のTwitterユーザーの勧誘:1人につき 20pt」「キャストオーディションへの投票:10pt」「投票したことをツイートする:10pt」「ツイゲキ公式オフ会への参加:20pt」などでポイントを増やすことができた。応援すればするほど高ポイント保持者となって重要度が増す仕掛けでサポーターをうまく巻き込み、「右乳派」と「左乳派」それぞれで、役者とサポーターが一体となって熾烈なバトルを繰り広げていた。

一時は「右乳派」に2万ポイント近くリードされた「左乳派」が、終盤で驚異的な粘りを見せ逆転するなど、最後まで目が離せない展開となったバトルは10月31日午前0時で決着。最終的に「右乳派」が795サポーター・4万642pt、「左乳派」が901サポーター・4万92ptとわずか550pt差で「右乳派」が勝利をものにした。しかし驚異的な追い上げを見せた「左乳派」の頑張りに、公式Twitterが「本日(31日)12時までに公式リツイートが100を超えれば左乳派の公演数を1公演増やします」というお題を提示。このチャンスに「左乳派」だけでなく「右乳派」の役者・サポーターも協力した結果、見事100リツイートを果たし、「左乳派」の公演数は4ステージになり、最終的に右乳派6公演・左乳派4公演となったのだ。

主宰の片岡K氏は、Twitterで「『役者とか公演数をお客さんに決めさせちゃっていいんですか?あなたそれでもクリエイターですか?』なんて言われちゃったよ(笑) いいに決まってるじゃないか。ボクたちが作るのはアートではない。お客さんたちが一番見たいモノを提供する『エンターテイメント』だ」とツイート。役者のオーディションから公演回数の決定まで、役者と観客一体となって創り上げてきた異色エンターテイメント劇団ツイゲキ、第2回公演のテーマは「MAJIME」。キャッチコピーは「僕たちは、まっすぐ、歪んで、生きている。」だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト