ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Googleロゴ小中高生デザインコンテスト 投票受付中

2011.11.04 FRI

噂のネット事件簿


「空を飛びたいという私の昔からの願望をスカイダイビングという形で描きました」という高校生の作品。なお、Googleでは被災地の子供たちを支援するために応募1作品につき、100 円を寄付するという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Googleは、10月31日から「Doodle 4 Google」のオンライン投票を開始している。Doodle 4 Googleは、全国の小中高生を対象として行われるロゴデザインコンテスト。記念日や大きなイベントの日に、特別仕様になった同社のロゴを「Doodle」と呼ぶ。最近では、10月31日のハロウィン時にかぼちゃのジャックランタンにロゴがデザインされていたり(この日は動画にもなっていた)、11月2日には「横山大観生誕143周年」として雲の上に富士山が頭を出している絵がデザインされていた。

同コンテストはこれまでにもイギリス、アメリカ、 オーストラリア、中国など 世界31カ国で実施されており、日本での実施は3回目。今回のテーマは、「将来やってみたいこと」で、全国から 10万6626 点もの作品が応募されたとのこと。

特設サイトで現在公開されているのは、「ケーキ屋さんになりたい」「動物園の飼育員」というものから、「可愛いけれど個性もだして生きれる人間になりたい」(原文ママ)、「将来、田舎で農業をやってみたい!」など、思い思いの夢とその理由を記した作品40点。

小学校1~3年生、小学校4~6年生、中学生、高校生の4つの部門に1票ずつ投票が可能で、投票期間は11月20日まで。その後Google 社員と特別審査員による審査、一般人による公開投票とオンライン投票、Google ロゴのデザインをしている Google のウェブマスターによる最終審査の後、部門最優秀作品とグランプリ受賞作品を選出する。

なお、今年はオンラインからだけでなく、実際の作品を見てから投票することも可能。11 月 1 日(火)~ 11 月 20 日(日)の期間で六本木ヒルズ 52F 東京シティービュー展望台、11 月 1 日(火)~ 11 月 6 日(日)の期間で六本木ヒルズ ウェストウォーク 2F に作品を展示し、投票を受け付けている。

グランプリ作品は11月下旬にGoogleのトップページに掲載される予定だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト