ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ベイスターズ球団名 まだまだネットで議論中

2011.11.08 TUE

噂のネット事件簿


DeNAのプレスリリースでは、球団名について「地域との親和性を勘案し、従来の横浜ベイスターズファンからも引き続き親しみを持っていただけることを重視し、かつ、DeNAの事業との連携によりファン獲得を積極的に推進することを目指す」とされている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4日、TBSホールディングスと「Mobage」を運営するDeNAの間で球団譲渡が合意され、球団名について発表があった。運営するゲームサイト「Mobage(モバゲー)」が入る意向を示していたが、サービス名を球団名に入れることについては、審査にあたっての内規に抵触するおそれがあったことから、DeNA側が再考していた。最終的に、「横浜DeNAベイスターズ」で、現在協会に申請中だ。

同時に、チームのゼネラル・マネージャー(GM)には前ヤクルト監督で2005年から2007年まで北海道日本ハムファイターズのGMを務めた高田繁氏にオファーすることも発表された。また、巨人を退団するアレックス・ラミレスの獲得に積極的な姿勢を見せたことが報じられており、2ちゃんねるでは「何か横浜DeNAベイスターズがかなり本気っぽい件」などというスレッドがたち、「楽しみだな」「TBSの時より本気っぽいやん」という評価の声もあがっている。

一方、ネット上で議論が続いていた球団名については、2ちゃんねるの「【企業】 新球団名、『横浜DeNAベイスターズ』に…『モバゲー』外れる」というスレッド内で、球団名がほぼ確定したにもかかわらず、

「長すぎてダメだろ
せめて『横浜DeNAスターズ』これが限界だと思うんだがw」
「なんでDeNAモバゲーズにしないんだろう」
「ベイ外してスターズにした方がかっこいいじゃん。
DeNAスターズだったら省略されずに呼ばれると思うけどな」

などの意見のほか、「横浜DeNAロワイヤルズ」「横浜ゲーマーず」といった斬新なアイデアも登場した。

mixiのファンコミュニティでもぽつぽつと「横浜DeNAベイスターズ」コミュニティができ始めているが、これらコミュニティでも、引き続き名前については議論がなされており、「再来年は横浜、ベイスターズという二文字はなくなるでしょう」といった見方もある。呼称が定着するのは、まだまだこれからのようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト