なかなか聞けない百科“痔”典!

第3回 ボクらの生活に潜む“痔”習慣を探れ!

2011.11.30 WED

なかなか聞けない百科“痔”典!

生活習慣の乱れが痔を引き起こす?



「不規則な生活がいけないんです。痔の原因には下痢や便秘、免疫力の低下や血行不良によるうっ血などが挙げられます。これらは不摂生によって起きやすい現象なんです。偏った食事やお酒は、下痢や便秘を引き起こす恐れがありますし、疲れやストレスを溜めこむと免疫力が低下します。また、デスクワークで長時間座りっぱなしだと、肛門周辺がうっ血してしまうので危険です。タバコは血管を収縮させ、血行を悪くするので、よりうっ血しやすくなります。寒さも血行不良の原因になるので、冬場に外回りの営業をしている人も要注意ですよ。」
なんと、約半数の人がおしりに何らかのトラブルを抱えているよう。肛門周辺に痛みやかゆみを感じたら、生活改善とともに「プリザエース」シリーズで対処しよう。※2010年 大正製薬調べ(N=1,193)
不規則な生活が痔を生み出すのか…。では、どのような生活習慣を心掛ければいいの?

「お酒やタバコは控えましょう。食物繊維を摂取すれば、便の調子がよくなります。軽い運動や入浴で、血行をよくすることも大切。ストレス解消にもつながるので、一石二鳥です。そして、しっかり寝て疲れをとり、免疫力を下げないように。仕事で座りっぱなしの人は、定期的に立つ習慣を作るといいでしょう。痔を改善する生活習慣は、健康にもいいことなんですよ。」

痔に生活習慣は関係ないと思ってたけど、やっぱり規則正しい生活は大切なんだなぁ。

「生活改善とともに、トイレの入り方にも気をつけましょう。まず、長くいきむのはNG。肛門に負担がかかり、肛門のまわりの静脈がうっ血しやすくなるため痔のリスクが高まります。便意があったときにトイレに行き、いきまずに便を出すのがベスト。和式便座は体勢的にいきまないと便が出ないので、洋式のほうがいいでしょう。あとは、肛門を清潔に保つこと。温水洗浄便座が使えるといいですね」

日頃の行動やトイレ習慣を見直して、痔になりやすい生活を送っていないかチェックしてみよう! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト