ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アニメ『TIGER&BUNNY』映画化でネット住民興奮

2011.11.16 WED

噂のネット事件簿


『TIGER&BUNNY』公式サイトでは、ツイッターでの騒ぎの翌日、14日に劇場版告知の画像が公開された。2012年公開の予定となっているだけで、時期などは未定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメ『TIGER&BUNNY』」が2012年公開予定で映画化されるということが、13日わかった。同日開催されたライブビューイングイベント「『TIGER&BUNNY』HERO AWARDS2011」で発表され、一般発表前にイベント参加者のツイートを元に拡散。その後4時間ほどで3000超のつぶやきがTwitter上を駆け巡った。

同アニメは、今年4月から9月まで毎日放送、TOKYO MXなどでテレビ放送され、通称「タイバニ」と呼ばれる。特殊能力をもったアメコミ風のヒーローたちが事件解決に活躍する物語で、ヒーローたちが実在するスポンサーロゴを背負って戦うのが特徴だ。放送開始当時はあまり話題にならなかったが、じわじわと人気が上昇。9月の最終回に合わせて開催された全国86館でのオールナイト上映には、2万人以上が来場した。

制作は『機動戦士ガンダム』『ケロロ軍曹』などでおなじみのアニメスタジオ、サンライズ。漫画家・桂正和氏(48歳)がキャラクター原案とヒーローデザインを担当し、脚本は、お笑い芸人から脚本家、演出家へ転身した西田征史氏(36歳)だ。

ニコニコ動画にファンがアップしたと思われる動画のなかには8万を超える再生回数となっているものもあり、コメントには

「あの頃スルーした自分を殴りたい」
「俺が見たかったアニメはこういうアニメだと改めて思った」
「おれ30過ぎたいい歳したおっさんだが、完全にツボだよこれ、テレビアニメを毎週楽しみに待つとか何十年ぶりだよ」

など、ハマった人の声が投稿されている。また、今回の映画化についてネットの掲示板では、

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
「しかしまさかの劇場版。映画館行くの恥ずかしいわん」
「公開はええなwwwww……… 遅くても後1年後かよ」

と大歓迎する人がいる一方、

「映画が当たれば二期の可能性も強まるし まずは映画化が妥当なとこだな」(※編集部注:二期はテレビ放送2期目のこと)
「映画化かあ 総集編か完全新規かでテンション変わってくる」

と冷静に分析する人もいる。いずれにせよ、「タイバニ」の注目度は高まっているといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト