ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニコニコ動画 コメント付き映画上映会を開始

2011.11.17 THU

噂のネット事件簿


ニコニコ上映会の第1回上映作品は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。同作品のDVD&BD発売と同時の配信だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画投稿サービスのニコニコ動画は11月14日、公式動画配信サービスの「ニコニコチャンネル」内に「映画」カテゴリーを設置し、有料での映画配信サービスをスタートさせた。

料金体系は、購入から2日間視聴できる「都度課金型」と購入後無期限で視聴できる「永久視聴型」の2パターン。「都度課金型」は新作映画が1本400円、旧作が1本300円で、「永久視聴型」は1本1000円からとなっている。この映画配信においても、通常のニコニコ動画のようにコメントの投稿が可能だが、コメントは映像にかぶらない形で表示されるとのことだ。

さらに、ニコニコ生放送のシステムを使って、指定された日時に映画を配信するという「ニコニコ上映会」というサービスも始まった。いわばニコニコ動画をひとつの映画館に見立てたサービスで、複数のユーザーが同時に映画を視聴し、もちろんコメントの投稿も可能だ。料金は、一般会員は新作400円、旧作300円だが、プレミアム会員は新作100円、旧作50円と特別設定となっている。11月15日24時(16日午前0時)から行われた第1回上映会では、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が上映され、9万人以上が来場し、コメント数も9万件を超えた(本編開始前に約15分のシリーズまとめ映像が無料で放送され、その映像のみの閲覧者も来場者数に含まれている)。

コメント機能を生かした、ニコニコ動画の映画配信サービスだが、ネット上での反応をみると、

「いきなりネタバレ書かれて終わるだろこれ」
「どうせネタバレと幼稚なコメントだらけになるんだろ」

など、ネタバレを懸念する声が少なくなかった。しかし、その一方では、

「でもやっぱコメありってクソ楽しいんだよな。
ネタバレや変なネタはダメだけど
ここでびっくりした、このシーン好き
みたいな共感が得られるのは代えられないもんがある」
「面白く突っ込める人とかいるじゃん
そういう人のコメを見ると楽しさ100倍なんだよ」

との意見もあり、コメントを通じてのコミュニケーションを楽しみにしているユーザーも確実にいるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト