ネット界の“旬”なニュースをお届け!

梨花 「出産なう」は叶わずも母子ともに健康

2011.11.22 TUE

噂のネット事件簿


「『生まれそ~ナウ』なんてのも楽しいかなっ(笑)」ともコメントしていた梨花のTwitter。10万人のフォロワーがおり、やめないでという声も多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ファッションモデルの梨花(38歳)が18日に男児を出産。その時の様子を21日に自身のブログで報告し、注目を集めている。同ブログによれば、出産したのは18日の14時5分。赤ちゃんの体重は3090gで、泣いている赤ちゃんの写真と、赤ちゃんを抱く自身の写真も掲載している。

梨花は10月6日から、出産までの期間限定としてTwitterを開始。当初は「陣痛NOW!!!!!!なんて面白いかも」などとコメントしていたが、17日に「すぐにできるかは分からないけど……♪ 必ず報告するので、それまで!!  ばいちゃ」とツイートして以来、更新はなかった。21日に更新したブログでは、へその緒が赤ちゃんの首に2重に巻き付いていたなど、自身も生死をさまようほどの大変な出産だったことを明かしながらも、「今は母子共に元気で幸せな時間を過ごしています」と報告。梨花のツイッターには、更新がなかったことを心配していたファンから安堵と祝福の声があがり、経緯を知って「感動した」という声も多数寄せられている。

梨花は、もともとTwitterをやっておらず、Twitterは「(子供が)産まれるまでの期間限定」。10月6日に開始し、現在10万人以上のフォロワーがいる。当初1カ月限定の予定だったが、「あと2週間ちょっと延期しちゃいたいと思います」「ここまでせっかくみんなと一緒にBABYちゃん待ちの時間を共有できたのだから、やっぱり産まれるまで続けられたらなっと」と延期を発表していた。17日に梨花が出産準備を整えたことを報告した際には、応援の声とともに、「刻々とTwitter終了まで迫ってきてるね(>_<)寂しい」という声も投稿されており、今後彼女がどのように対応するか、注目される。

妊娠や出産を機にファンと積極的にコミュニケーションをとるケースはよくみられる。10月末に女児を出産したSHIHOは、出産後ブログのコメント欄を開放。11月1日のブログで、「今は産休でゆっくりだから、こうやってコミュニケーションとれる時間がほしくて事務所の人にお願いしたんだー」と自らリクエストしたことを報告している。また、SHIHOと同時期に出産した神田うのも積極的に娘との日々をつづっており、更新するごとにこれから出産を迎えるという人や子育て中の女性からコメントが殺到している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト