ネット界の“旬”なニュースをお届け!

不倫告白、飲酒運転…今年のネットやんちゃ自慢

2011.11.25 FRI

噂のネット事件簿


取り締まりが厳しくなっているなか、飲酒運転に関する告白が後を絶たない。飲酒をしたら、代行業者を呼ぶか、駐車場に車を止めてタクシーで帰りましょう
ユーザーが簡単に情報発信できる仕組みが増えると、「SNSやTwitterでの発言がきっかけで起こった“ネット事件簿”」が増えてくるものだ。2011年も師走の足音が聞こえてきたいま、今年の「ネットやんちゃ自慢・暴露・犯罪告白」を振り返ってみよう。

1月
■京都にあるファストフード店のバイト店員が、シェイクの機械に自分の尿を入れたと2ちゃんねるで告白。

2月
■国立大学の試験でカンニングしたことを「前略プロフ」で自慢した男子高校生が登場。

5月
■都内私大の女子学生がコンビニで傘を盗んだことをツイッターで報告。

6月
■都内私大の男子学生が、ツイッターで「今日も飲酒運転です。違うルートで帰ろっかな(^O^)」と飲酒運転を告白。

7月
■九州の男子大学生がツイッターで「飲酒運転は久しぶりでハラハラしたw」と飲酒運転を告白。
■都内私大の男子学生がツイッターでカンニングしたことを告白。

8月
■甲子園準優勝校野球部員の飲酒、賭博、キス添い寝写真が流出。

9月
■都内私大の男子学生の喫煙飲酒写真がネット上にアップ。その後自宅の住所が晒され、さらにこの男子学生の友人が有名歌手の息子であることが割れる。
■薬メーカーの女子社員がツイッターで、不正入手した薬物・ハルシオンを飲み会で使っていることを明かす。
■都内私大の女子学生が中年男性との不倫を写真付きで赤裸々に語る。実家に多数の電話が寄せられる。

11月
■関西の私立大学の男子学生がツイッターで、ファーストフード店の無料券を500枚盗んだことを告白。
■ニコニコ動画で歌う人物が、ツイッターで「国家試験カンニング全問しちまった(>ワ<)y-~これで受かったらなんか悪いな(((・ワ・;)隣の奴自信あるらしい(V)OワO(V)」とカンニングしたことを告白。

個人の発言内容がツイッターにより拡散したり、2ちゃんねるなどで紹介されたりして広く知れ渡るようになる、という流れはいままでと変わらないが、今年は特に、「所属」「名前」など、様々な個人情報も特定されるようになってしまった。今後も日ごろの行動、そしてネット上での発言には気をつけたいものである。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト