ネット界の“旬”なニュースをお届け!

チャン・グンソク公演 オークションに多数出品

2011.11.25 FRI

噂のネット事件簿


1円から開始したオークションの様子 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
26日に東京ドーム公演を行うチャン・グンソクだが、中央日報によると、4万5000席が完売したという。同サイトでは、「10月のアリーナツアーのチケット6万枚をわずか5分で完売させたのに続き、今回も“グンちゃんパワー”を立証した」とその人気のほどが紹介されている。

それほどの人気のチケットながら、Yahoo! オークションでは、「チャン・グンソク ドーム」で検索した場合、99件の出品が確認された。なかには、激安価格で出品する人も登場。指定券は定価9800円ながら、一時期「1円」からの入札例が多数あった。22日朝10時段階では、9件の「1円」があり、ほかに「11円」なども。24日13時になると「1円」スタートしたものは2件の入札があり「11円」に値上がりした。

ただし、「センターステージ近アリーナB中央FC」という好位置のチケットは出品価格が6万円で、即決価格が11万円となっている。ほかにも「【アリーナA】チャン・グンソク11/26東京ドーム 1枚【超良席】」は出品価格が3万5000円で、即決価格が3万8000円と高額チケットも存在している。

一体どれくらいの価格がオークションの落札相場になっているのか? 落札相場が分かるサイト・aucfanで「チャン・グンソク ドーム チケット」のキーワードで検索してみると、84件がヒットし、「チケットホルダー」を除く81件の平均金額は1万1680円。中には「ペアで」というものもあるため、1枚あたりはこれよりも安くなりそうだ。

「1円」についてネット上では「観客を水増しするためだろ」といった趣旨のコメントがついていたものの、あくまでも1円で開始しただけで、実際のところはそれよりも随分高い値段で落札されているようだ。

盛り上がりをみせたオークションだが、今回のツアーチケットを扱う会社のひとつ、フラウ・インターナショナルでは、「チャン・グンソクアリーナツアー参加の皆さまへ」と題した注意書きのなかで、下記のように表明している。

「オークションへの出品が確認されたチケットは無効とさせて頂きます。チケットの不正な取引が発覚した場合は、出品者、購入者とも入場できませんのでご注意ください」

つまり、1円で購入できたとしても、実際は無効となる可能性があるわけだ。この点は、ぜひご留意いただきたい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト