ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「大阪維新の会」活発にツイート中

2011.12.01 THU

噂のネット事件簿


大阪維新の会はFacebookでも積極的に情報発信中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
大阪市長選、大阪府知事選の両方に勝利した「大阪維新の会」のツイッターが当選以後、活発にツイートを続けている。大阪市長には前府知事で「大阪維新の会」代表の橋下徹氏が、大阪府知事には、前府議で同幹事長の松井一郎氏が当選した。

公職選挙法の関係で選挙期間中はツイッターの更新を止めていたが、当選確実の報が出たのちに「当選記者会見!大阪維新の会ホームページにて生中継‼皆さん!注目‼」とツイートを開始。そして「最高のtweet再開のお知らせとなりました!」続けた。

そこから「大阪維新の会」のアカウント(oneosaka)は東京都副知事・猪瀬直樹氏の「当確おめでとう」や、ソフトバンク社長・孫正義氏の「橋下さん、大阪市長当選おめでとうございます。是非、地方から日本の政治の改革をして欲しい」といった声をリツイート。

さらには、ワタミ創業者わたなべ美樹氏の「大阪都構想が、これから日本の耳目を集めることになる。日本の地方行政を見直す最高の機会だと思う。地方制度 地方の議員の数 地方の教育委員会のあり方 さまざまな二重 三重行政 国民の幸せのためだけの制度を考え直すきっかけとなることを大いに期待したい」といった投稿もリツイートし、紹介している。

その後は橋下氏や松井氏のメディア露出を告知したり、大阪府知事・大阪市長に関連した記事を紹介するなど、積極的に情報発信を行い、11月30日現在、フォロワーは1万4000人を超えている。大阪発の「改革」に注目したい人にとっては、同アカウントはかっこうの情報収集源となることだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト