ネット界の“旬”なニュースをお届け!

自衛隊「萌え漫画」美人鬼教官が人気

2011.12.01 THU

噂のネット事件簿


画力の高さも人気の理由のひとつ ※この画像はスクリーンショットです
自衛隊岡山地方協力本部のWebコミック『ジエイのお仕事』が、ネットで話題となっている。同漫画は、美人の“鬼”教官・鬼ヶ島教官が部下である陸海空の精鋭トリオ、陸上自衛隊・犬壱、航空自衛隊・雉次、海上自衛隊・猿三とともに、主人公の吉備団太郎と岡山桃子(ともに高校3年生)にお仕事を教えてくれるというもの。

漫画では、鬼ヶ島教官(※本当は事務職なので「教官」ではない)をはじめとする登場人物が、“ぶっちゃけトーク”を全開にして、自衛隊で働くことに関して語っている。例えば、

「まあ仮に思い出の宝箱が空っぽでも
退職金は受け取れるし!!豊富な資格で再就職も安心!!」

などと力説すると、桃子が

「国の仕事なら安定してるじゃん」
「それ以外に何かうまみが? 正直基地の中とか汗臭そうだし……」

とこちらも本音丸出し。かたわらで団太郎や精鋭トリオがツッコミやボケを入れるなど、テンポが良い。この漫画を早速チェックしたネットユーザーは、

「予想以上に出来が良くてフイタw」
「鬼教官にしごいてもらいたい」
「読んできた。
おもろかったw
作者のセンスが良いんだろうね」
「うわー 続きがきになるー」

と絶賛。普段辛口なコメントが多い掲示板でも、

「『特に入隊が正式に決まるまでの間は
 不自然に優しい!』
とかよくOKでたなw」

と感心の声があがっている。

ちなみに、同サイトでは、Webコミックとして、元自衛官の朗会社員の視点で描いた『さむらい(自衛官)物語』、ゲーム好きの中学生が主人公の『生徒物語』が公開されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト