ネット界の“旬”なニュースをお届け!

米FB今年度の話題1位は震災写真

2011.12.02 FRI

噂のネット事件簿


震災前後の原発を比較した空撮写真。文中には「Tsunami」「Fukushima Daiichi Nuclear Plant」などの単語が並ぶ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Facebook社は11月29日、2011年にアメリカのFacebook上で最も共有されたコンテンツのベスト40を発表。1位には、仙台市やいわき市の沿岸地域と福島第一原発の震災前後を比較した空撮写真を掲載したニューヨークタイムズの記事が選ばれた。

このランキングは、アメリカのFacebookユーザーがこの1年間で共有した記事、画像、動画のなかで、共有数が多かった上位40個を並べたもの。上位には、

9位「巨大ワニ フィリピンで生け獲り」
14位「中国人母はなぜ子育てが上手いのか?」
17位「なぜアナタは結婚しないの?」
26位「地球上で最も典型的な顔」
※以上、英文を編集部で和訳

など、日本でもウケそうなネタが多く、スティーブ・ジョブズ関連も3本ランクイン。このほか、赤ちゃんを扱ったネタや教育問題、星座の話題なども人気があり、日本とアメリカでネットユーザーの好みに大きな差はなさそうだ。

ちなみに、1位以外に日本に関係する記事でランクインしたのは、8位の「被災地に残された犬」をはじめ、「CNNによる仙台からの津波リポート」(27位)、「震災により、日本列島が2.4メートル東に移動」(36位)などすべて震災がらみ。日本での未曾有の大震災に対し、米国でも大きな関心が寄せられたことが明らかになっている。

なお、ニューヨーク・タイムズの記事写真のなかには、震災に加え、福島第1原発のものも。これについては、「世界の関心を集めて当然だと思う。地球上の大問題だもの」という感想をツイッター上に投稿する人がいるなど、改めて世界に与えた衝撃の大きさを感じたという声が複数みられる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト