ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アニメ反省会「2011年は豊作」

2011.12.05 MON

噂のネット事件簿


「今年の顔」という評も出た「魔法少女まどか☆マギカ」。2ちゃんねるでのスレッド数は2日8時現在2346スレッド目と驚異的だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月になり、様々な「一年の振り返り」があるなか、2ちゃんねるでは、ニュース速報板の住人が編集した「2011年アニメランキング」をもとに“反省会”がおこなわれている。この“反省会”は、アニメの内容を改めて評価したり、ファンとしての要望を語りあう主旨で毎年恒例のようになっているものだ。

同ランキングは、2011年冬季(1月~3月)、春季(4月~6月)、夏季(7月~9月)でそれぞれ放送されたアニメ一覧がAからFの6段階にランク分けされているもの。それぞれAランク入りしたのは、

冬季
『魔法少女まどか☆マギカ』
春季
『逆境無頼カイジ 破戒録篇 (第2期) 』
『よんでますよ、アザゼルさん。』
『TIGER & BUNNY』
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
夏季
『うさぎドロップ』
『輪るピングドラム』
『夏目友人帳 参 (第3期)』

となっている。改めて一覧を見たネットユーザーらは、「今年は当たり年だった」「豊作だったと思う」と、全体的に満足したという人が多く、

「まぁでもまどか一強だろう」
「今年はゆるゆり、戦国乙女、ゼアルが面白かった」
「プリティーリズムが一番面白い」

などと、それぞれが推すアニメの良さをしみじみかみしめる人ばかり。あまりにも「今年は良かった」という肯定的な声が続出し、「おまえらちょっとは反省しろw」などという声が出る始末となっている。

ちなみにこのスレッドが立てられたのは、11月30日の12時55分。平日の昼間に「ええっ、こんな時間にですか」と驚く人もいたが、1000コメントを更新したのは、13時48分。1時間とかからなかった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト