ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKBのFC年会費激安480円に

2011.12.12 MON

噂のネット事件簿


AKB48の新ファンクラブ「二本柱の会」。会員になると会員枠でのチケットの予約抽選が受けられるほか、「選抜総選挙」の投票権も得られる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48の新しい公式ファンクラブ「二本柱の会」が12月8日からサービスを開始した。ネット上では入会金1000円、年会費480円という価格設定に注目が集まっている。

2011年9月末でサービスが終了した旧ファンクラブ「柱の会」では、入会金こそ1000円で同じだが、年会費は4000円。入会金と年会費を足した価格で比較すると、新ファンクラブでは3分の1以下に値下げされたということになる。この価格についてAKBファンたちが集う2ちゃんねるの地下アイドル板では、

「年会費が安すぎて怖いよ
大丈夫なのか?」
「てかほんとに480円なの?
tgsk(編集部註:AKB48劇場の戸賀崎支配人)が間違えただけじゃなくて?」

などと、安すぎる価格設定を信じられないという意見も少なくなかった。

また、ファンクラブ会員用にAKB48劇場公演のチケットの優先予約枠があり、会員になることでチケットの抽選を受けることができるのだが、旧ファンクラブでは当選しやすくするために、複数の名義でファンクラブに入会し、重複して応募する会員がいたことが問題になっていた。新しいファンクラブのチケット規約では、チケットの申し込みについて「同一住所で多数の申込みがあった場合(家族、同居者は除きます。)」と「同一筆跡で名義の異なる多数の申込みがあった場合」に当選を取り消すことができると明記されているものの、同一人物が重複してファンクラブに入会することの可否には触れておらず、明確な形での重複抽選防止策は示されていない。この部分に大きな疑問を持つファンも多く、それどころか、

「そうかもう重複弾く気なんてないのか
1口480円だから公演当てたきゃ実質100口から買えってことか」
「ぶっちゃけこの値段ならみんな複数入会だよね?」

と、年会費が安くなった分、むしろ複数名義での入会がしやすくなったとの意見も出ている。

ちなみに「二本柱の会」がスタートした2011年12月8日は、AKB48劇場オープンからちょうど6周年の日。この日は、「新戦略プロジェクト」としてGoogle+との提携も発表され、18歳以上の全メンバーがGoogle+にアカウントを開設するなど、AKB48の新たな展開が目白押しだった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト