ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ジブリ」「水樹」でサーバーダウン?

2011.12.13 TUE

噂のネット事件簿


声優として初めての東京ドーム公演も成功させた水樹奈々。ドーム公演では8万人を動員したという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9日、ジブリの名作『天空の城ラピュタ』がテレビ放送された。ネット上では、同作品の登場人物たちと同時に、滅びの呪文「バルス」を一斉に唱えるというのが恒例行事。前回の2009年放送時の経験(?)をもとに「バルス」の時刻は予想されており、ネットユーザーたちは今か今かと待ち構えていた。実際、主人公たちが唱えた同日23時21分~22分ごろにはネット上に「バルス」が吹き荒れ、2ちゃんねるの実況サーバーは落ち、ツイッターやニコニコ実況中継でも一部コメントの表示が遅れるなどした。

この“お祭り”は、そもそも2ちゃんねるで「滅びの呪文『バルス』と唱えるとサーバーが落ちるかどうか」といった遊び心から始まったもの。2ちゃんねるでは「予行演習」などといって「バルスバルスバルス」などと打ちこむスレッドも乱立し、それすらも猛烈な勢いで更新されるほどの熱狂ぶりだった。さらに、「本番」の際には、実況サーバーが落ちてしまったため、ほかの局の実況スレッドに移動して唱える始末。

10日になり、各ネットニュースがこの騒動を報じるなか、「秒刊サンデー」ではtwitter counterによると、1秒間にツイートされた数としてはこれまでの世界一だったビヨンセ妊娠のニュース(1秒間に8868ツイート)を大幅に更新し、1万4594ツイートにものぼったことを報告している。このことを知った2ちゃんねるユーザーには、「2ちゃんで何年もやってきたことが急に出てきた他のコンテンツで市民権を得てることに違和感がある」などと困惑を隠せない人もいるが、テレビを見ながらネットでの実況を楽しむ人がそれだけ増えたということでもある。

ちなみに、前回(2009年11月)の「バルス祭り」の後には、「バルスで2ちゃんねるサーバーが落ちるなら、人気声優・水樹奈々が初出場する紅白も落ちるのではないか」とネット上で噂された。「サーバーが落ちるかどうか」の検証を目的としたともいえる「バルス」とは投稿の趣旨が異なるが、確かに昨年の紅白放送中、水樹の登場時刻前後、一時的にサーバーがダウン。水樹は今年も紅白歌合戦に出場するが、熱狂的なファンの投稿により、サーバーはふたたび落ちてしまうのだろうか。当日の様子が注目される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト