ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットで話題のWebプロモーション2011

2011.12.19 MON

噂のネット事件簿


NTTドコモのサイトでは、メイキング動画も公開されている。フィニッシュの撮影を成功させるためには、49回もの撮り直しを行なったとか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年はFacebookのユーザーが日本でも拡大し、ツイッター人口はますます増加。インターネット上で、SNSや動画を使ったプロモーションを考えた企業も多かった。なかでも、インターネット上でCM動画が公開され、話題になった日本企業のプロモーションは、国際的にも高い評価を得ている。カンヌ国際広告賞において、JR九州の「祝!九州」キャンペーンがアウトドア部門で金賞、メディア部門で銀賞を受賞。NTTドコモの「森の木琴」CMがフィルム部門、フィルムクラフト部門、サイバー部門でトリプル金賞を受賞している。

様々なものをまとめられるサイト「NAVERまとめ」では、「最近のすご過ぎるWebプロモーションまとめ」という投稿が4月に公開されて以来、16日10時現在までに閲覧数は14万5000超。その後も「カンヌ広告祭2011サイバー部門を受賞したすごいWEBプロモーション」など切り口を変えては作品がまとめられており、ユーザーから好評を博している。

特に、ネット住民たちにとりあげられるプロモーションは、「いじりやすさ」と「親しみやすさ」がポイント。今年ネット住民たちが熱狂したプロモーションをいくつか紹介しよう。

【ドミノピザイケメンコンテスト】(1月)
今年1月に行われたドミノピザ25周年を記念する投票。25人の店員がプロモーションサイトに登場し、誰にピザを持ってきてもらいたいかを投票する企画。当初No.15の大柄な男性について、ネット掲示板で盛り上がり「いじる」ような気持ちで多数の投票が集まり、ぶっちぎりの1位に。ところが、No.11のイケメンが抜くなど、その激しい争いが多くの人を熱狂させた。

【伊藤ハムの「ハム係長」が人気】(3月~4月)
3月にGREEでアカウントを開設すると、ハム顔のしょぼーんとした係長がじわじわ人気に。4月にはFacebookにアカウントを開設した。

【湖池屋が新発売の「プレミアムのり塩」などをFacebook等でプレゼント】(6月)
6月、湖池屋がFacebook、メルマガ、携帯サイト限定の新商品「プレミアムのり塩」プレゼントキャンペーンを行い、850人にのみ当たるという希少性から、ツイッター上などで多数取り沙汰された。ネット住民が普段身近に触れている商品だったこともあり、盛り上がりをみせた。湖池屋は、国内スナックメーカーとしてはもっとも早くFacebookページを開設していたことでも話題となった。

【AKB48・関連グループメンバー260人 Google+で情報発信】(12月)
12月8日からAKB48がGoogle+での情報発信を開始。Google+におけるフォロワー数のランキング上位は、いきなりAKB48だらけとなり、ファンの間でコメント欄の書き込み争いが起きるなど、騒然となった。

などなど。来年はどんなWebプロモーションが登場するのだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト